月

12月の暮らし

秩父地方からは初氷の便りが届きました。しかし当地は小春日和が続いています。菊やコスモスなど秋の花々がまだ咲き残り日差しに映えています。
子ども達がのんびりとお庭で遊んでいます。日向ぼっこをしたり砂場で遊んだり、竹馬の練習をしたりサッカーをしたりと、思い思いに体を動かしています。風さえ吹かなければ青空が広がり明るく温かく外遊びにもってこいの園庭です。
本格的な冬に向かいますが、寒さに負けないで今月も鷲宮保育園・鷲宮第二保育園の楽しい生活を営みたいと思います。

年の瀬は気忙しいながら楽しい季節です。

  • お正月まであと何日かな、銀ゆう会のみなさんと一緒に門松を作りましょう。
  • さくら組は年賀状を書く練習をしてみましょう。
  • クリスマス会が楽しみだなあ。保育園にもサンタクロースが来てくれるでしょうか。
  • おもちつき大会楽しみだなあ。杵を持ったら重いかな。搗き立てお餅はおいしいからたくさん食べようね。
  • 人形劇鑑賞会が楽しみだなあ。みんなで見たいな。

などなど、心うきうきと元気に通って来る子ども達の期待通り楽しい保育園の暮らしになると思います。

戸外遊び

風のない晴れた日は戸外で伸び伸び遊びましょう。

  • お散歩をします。
  • 東武線沿いの六郷堀(小川)では鴨や白鷺や鯉を観察できます。運が良いとカワセミも見られます。
  • 東武電車が通るのを見るのも楽しみです。
  • 商店街・公園・上内小学校の周囲・鷲宮神社(すみれ組)・田んぼ道
  • お砂場遊び(熱処理済み砂をたくさん用意しました)
  • 竹馬遊び(お父様が作ってくださった竹馬です)
  • 縄跳び(短縄跳び長縄跳び)
  • 鬼ごっこ(ひょうたん鬼・高鬼・色鬼)
  • ランニング(運動公園一周コース)
  • 乗りものあそび(スケートや自転車など))
  • ボール遊び(サッカー・ドッジボール)

など、どの子も一緒になって遊びたくなるように環境設定や準備を十分行いたいと思います。

遊びを通して季節を体感する

  • 初冬の季節の素晴らしさを自分で発見する。(初氷、初霜、北風、草や木々の様子、空)
  • 戸外で友達と一緒に遊ぶと楽しい
  • 体を動かすと暖かくなる
  • 北風に向かって走ると大変だけれど、風に追われて走るのは楽だ
  • 商店街が歳末セールで賑やかになった
  • サッカー大会が楽しみだなあ
  • 今日はブランコのくさりが冷たいね!
  • 今朝はお庭が霜でまっ白になったよ
  • 吐く息が白いね

など子どもたちに身をもって学ばせたいと思います。

また今月は十二月ならではのたのしい催しも予定されています。

地域世代間交流お餅つき大会

13日(土曜日)恒例の地域ぐるみの賑やかな楽しいお餅つきです。西中学校の生徒の皆様、老人会団地支部(ぎんゆう会)の皆様、民生委員の皆様や園児、などが大勢集まって仲良く昔ながらの方法で行います。かまどで蒸したお米を臼と杵でついて搗き立てを頂きます。

保育参観・クリスマス会

20日(土曜日)みんなでまめ電球や星や靴下などをクリスマスツリーに飾りつけて、クリスマスソングを歌ってクリスマス会を待ちます。サンタクロースが一人一人にプレゼントをくださるのも楽しみです。お母様と一緒にケーキを頂いて、歌ったり楽器で遊んで楽しいひとときを過ごしたいと思います。

乳児部お遊戯会

6日(土)、会場は本園の二階、ぽぽちゃん広場です。子どもたちの発表をゆっくりとご覧頂きたく、乳児と幼児で会場を分けることといたしました。舞台も低く、近くからくつろいだ表情を見られることと思います。アットホームな発表会にしたいと思います。

人形劇鑑賞会

25日(木)劇団“バク“による上演は民話オオカミ少年(羊飼いの少年が村人をだましてしまった結果・・・)です。
ホールに全園児が集まって楽しみます。

健康管理

空気も乾燥して寒さに向かう折柄、風邪をひかないように気を付けたいと思います。手を丁寧に洗う、うがいをするなど基本的な衛生生活習慣を指導したいと思います。


子育て支援センターからこんにちは

WEB教育学級

行事カレンダー

インフォメーション

園生活時の外傷への対処について

この度、鷲宮保育園・鷲宮第二保育園では当法人医療顧問・森文子医学博士のご指導の下に、擦り傷・切り傷など外傷に対する保育園での対処方法を見直すことと致しました。
新しい対処方法は次の通りです。

  1. 外傷が発生したら保育士が流水で傷を十分洗い流し、汚れや異物を取り除く。
  2. 痛みを和らげ、傷を保護する為、ワセリンを塗布する。
  3. 傷を覆う必要がある場合は、傷に張り付かないタイプの救急絆創膏やガーゼを使用する。

散歩など園外に出かける場合は、清潔を保ったボトルに洗い流し用の水を毎回入れ替えて携帯し対処を行います。
消毒薬は皮膚の再生を阻害し、また、アルコール成分による痛みやアレルギーが起こる事があるということで使用を控えることに致しました。
ご理解いただきます様よろしくお願い申し上げます。

子育て談話室

わしのみや保育園
 子育て支援センター
毎週月曜日・金曜日 9:00~12:00
担当:松本・中村

健康相談

発達や病気予防について、なんでもご相談下さい。

発達支援巡回

当園は埼玉県の発達支援巡回と連携をとっています。

子供たちの好きな遊具玩具

☆☆☆ 手作りの竹馬 ☆☆☆

冬の外遊びに欠かせない遊具のひとつが竹馬ですが、11月1日の土曜日に園のお庭でさくら組のお父さんやおうちの方が作って下さったものです。竹・縄・木材を使った手作りのため、握り具合も足のせ具合も自分に合わせた調整で、世界に一足の貴重な竹馬です。
竹馬に乗るのはコツがあってなかなか難しいのですが、卒園までには全員が乗れるようになるから不思議です。1月の竹馬大会を目標にして毎日みんなで練習しています。