月

7月の暮らし

大きな絨毯を敷き詰めたような緑一色の稲田が雨にけむり、白鷺が二羽三羽と餌を啄みながら移動している光景は一幅の絵画のようです。紫陽花の花も葉っぱや花びらに雨粒を宿し、ひときわ鮮やかに見えます。

梅雨もまたうっとうしいばかりではなく、生物は活き活きと活動し子どもたちの自然への興味を掻き立てたり子どもたちの情緒を育ててくれます。でもやはり戸外で十分に遊べる梅雨明けが待ち遠しい子供たちです。

 

プール開き

今月1日にはプール開きを行って水遊びを始めたいと思います。
水着などの用意や健康診断に基づく健康チェックをよろしくお願い申し上げます。

園のプールはすでに先月24日に先生方が総出で清掃を行いました。1年ぶりのプールの藻やほこりを祓い、デッキブラシで洗い流しました。澄み切った水をたたえて子どもたちを待っています。
幼児部はこのプールを、乳児部は簡易設置型のプールを利用する予定です。

晴れた日は毎日のように水遊びを楽しみたいと思います。水に慣れて親しめるよう楽しく行って参りたいと思います。さくら組はだるま浮きやバタ足泳ぎにも挑戦します。

 

地域交流 流しそうめん大会

今月は地域交流 流しそうめん大会が行われます。地域のお年寄りや西中学校の生徒の皆さん、民生委員さん方が大勢園に集まっての楽しいお祭りです。

すでに保護者会では関係の皆様と何回もお話し合いをして準備を進めていただいております。

皆さんと一緒に流れてくるそうめんや果物をすくっていただきます。

 

日常の暮らし

希望や夢を抱きながらの生活は楽しいものです。梅雨が明けるまで そうめん流し大会やプールを楽しみに室内遊びを工夫してのびのび元気に暮らしたいと思います。

  • リトミックに参加して体を楽しく動かします。
  • 絵本や紙芝居を読んでもらったり自分で開いたりして本に親しみましょう。
  • 支援センターホールで大型積み木やマット、乗り物に乗って遊びましょう。
  • 朝顔の蔓が延びて蕾をつけました。どんなお花が咲くでしょうか。
  • ベランダで栽培しているキュウリ・トマト・ナス・ピーマンを収穫しましょう。
  • 夏祭りで使用する団扇(うちわ)を作ってみましょう。
  • 先生方手作りの磁石を利用した魚つりを楽しみましょう。大きなたいやたこも釣れます。
  • 七夕祭りの短冊やお星様、輪つなぎや果物などを折り紙で作ってみましょう。たくさん作っておいて七夕には笹に着けます。糸で結ぶ作業が一番難しいでしょう。

 

健康管理

健康管理の面におきましては食中毒等の発生を防いで健康ですごしたいと思います。高温多湿の時期の諸注意(園・ご家庭とも)は別途保健便りで詳しくお知らせします。


子育て支援センターからこんにちは

WEB教育学級

行事カレンダー

インフォメーション

園生活時の外傷への対処について

この度、鷲宮保育園・鷲宮第二保育園では当法人医療顧問・森文子医学博士のご指導の下に、擦り傷・切り傷など外傷に対する保育園での対処方法を見直すことと致しました。
新しい対処方法は次の通りです。

  1. 外傷が発生したら保育士が流水で傷を十分洗い流し、汚れや異物を取り除く。
  2. 痛みを和らげ、傷を保護する為、ワセリンを塗布する。
  3. 傷を覆う必要がある場合は、傷に張り付かないタイプの救急絆創膏やガーゼを使用する。

散歩など園外に出かける場合は、清潔を保ったボトルに洗い流し用の水を毎回入れ替えて携帯し対処を行います。
消毒薬は皮膚の再生を阻害し、また、アルコール成分による痛みやアレルギーが起こる事があるということで使用を控えることに致しました。
ご理解いただきます様よろしくお願い申し上げます。

子育て談話室

わしのみや保育園
 子育て支援センター
毎週月曜日・金曜日 9:00~12:00
担当:松本・中村・竹原

健康相談

発達や病気予防について、なんでもご相談下さい。

発達支援巡回

当園は埼玉県の発達支援巡回と連携をとっています。

子供たちの好きな遊具玩具

☆☆☆ プール遊び遊具いろいろ ☆☆☆

 

 

    子どもたちが水に慣れ水に親しむ心を育ててくれる遊具や玩具の色々です。

    • 色石
      水に潜って沈んだ綺麗な色とりどりの色石を拾います。
    • 魚たち
      水に浮いている色や形も様々なお魚を集めて遊びます。
    • くぐり棒
      水面に渡した棒をみんなで順番にくぐります。
    • 浮き環ビート版
      ふわっと体を軽くして泳ぎやすくしてくれる子もしてくれる遊具です。