みずほの里デイサービスの暮らしから

みずほの里デイサービス 平成27年秋~28年夏

心にも寄り添いたい

みずほの里 デイサービス所長 島田

mi1607_d05初夏の季節となりました。皆様には益々お健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。
私は平成27年7月より当施設所長を拝命致しました。前任者同様よろしくお願いいたします。

「心豊かに明るく健やかに」とは当法人の運営指針ですが、この指針は私の人生の指針そのものであります。人生の大先輩であるご利用者様おひとりおひとりに心豊かに明るく向き合い、「私はここへ通って来ることが本当に楽しみだ」と思って頂けるよう精一杯努めて参る所存です。職員が力を合わせてレクリエ-ションやリハビリ、ゆったりとした休息、吟味したおいしいお食事など益々充実したサービスを提供して参ります。

入浴や食事、リハビリなど基本的なサービスに万全を期すると共に、おひとりおひとりの生き甲斐を支援致します。その為にも常におひとりおひとりをよく見つめて「朝からお元気がないな」「お疲れ気味か」「食がすすんでないか」「言葉が少ない」など小さな変化に気づき、“心”に寄り添う介護を行って参ります。今後ともみずほの里デイサービスに対してご理解、ご支援を宜しくお願い致します。

 

ひな人形見物

今年のひな人形見物は旧川里村の花久の里に行ってきました。六角柱のひな人形など賑やかでした。

ひな人形見物ひな人形見物

 

桜見物

騎西の玉敷神社へ桜見物に行ってきました。今年は雨が降ることもありましたが、とても見事な桜景色でした。花びらもひらひらと落ちて、とてもきれいでした。

桜見物桜見物

みずほの里の暮らしから

 

ちぎり絵

ご利用者様と制作したちぎり絵です。一つ一つ丁寧にちぎって貼って頂いた力作ぞろいです。
季節感が出ていて、とてもきれいでした。デイサービス入口に飾らせてもらいました。

ちぎり絵ちぎり絵

ちぎり絵

 

デイサービスイキイキ情報「認知症の予防について」

看護師 糸井ゆかり 高山菜穂子

認知症の予防は成人病の予防でもあります。規則正しい食生活と睡眠・軽い運動等生活習慣の改善を意識して認知症を予防しましょう。
今回は認知症予防に良い食品と簡単な脳トレと運動をご紹介します。

■ 認知症の予防に良い食物一覧

食品  有効成分 効用
コリン 脳の記憶形成を助ける。血管を拡張し、血圧を下げる。
レバー ビタミンB12 脳の働きに関与。記憶力・集中力を高める
背の青い魚 DHA 神経細胞を修復、活性化。血流をよくし、血管障害を予防。
ナッツ類 ビタミンE 細胞を破壊する過酸化脂質を抑え、動脈硬化やしみも防ぐ。
大豆製品 レシチン 血管壁のコレステロールを溶かす。動脈硬化を防ぐ効果大。
納豆 ナットウキナーゼ 血栓の主成分・フィブリンをとかす働きがある。
コーヒー トリゴネリン 神経細胞を活性化し、新たな神経回路を形成する。
長ネギ リン脂質 脳の神経細胞を守っている細胞膜の一つ。
玉ネギ ケルセチン 血液をサラサラにし、血栓を防ぐ。狭くなった血管を広げる。
焼きにんにく メラノイジン 脳内の血流が促され集中力、記憶力が強化される。
ごま ビタミンE、B12 脳内の血管を丈夫にして血圧を安定させ、認知症を防止する。
しいたけ エリタデニン 血液中における総コレステロール値を下げる働きがある。
フィトステリ コレステロール値や血圧を下げる。 総合的に働いて認知症を防ぐ。

■簡単脳トレ運動

コグニション課題エクササイズ(ステップ)課題

コグニサイズ・コグニステップ

健康情報>生活療法講座 参照