お父さんの作文 2019年度

2019年度

2019/05 1園 もも組保護者 みね様

息子の成長

鷲宮保育園に入園させて頂き、早三年が経ちました。入園当初は毎朝大泣きしていたこと、脱臼や喘息で入院した時期もあり不安もあった毎日でした。
そんな息子が今では元気に保育園に通い、先生やお友達との出来事を楽しそうに話してくれます。
最近ではご飯の時に「お箸で食べるー」や「ひとりでトイレ行くー」等の意思表示が出来る様になり、たんぽぽ、すみれ、もも組に進級するにあたり日々の成長に驚かされる毎日で、先生方にはとても感謝しています。
家庭では食器の後片付けや自然と触れ合いながらの野菜の収穫・草取りを一緒にしてくれたりと沢山のことに興味を持ち、「自分でやるからやらせてー」と力仕事までする意欲的で頼もしい息子です。
今、頑張って覚えようとしていることはお風呂で1~10まで、英語でone~tenまで数えること。どうしても「一、二、三、五…十でったよー」と、四が毎回抜けてしまうようですが一生懸命に指を使っている姿をみて愛おしく、そして嬉しく思います。
私は不規則な仕事なのですれ違いで会えない時もありますが、休みの日は子供と遊ぶ機会を増やすようにしています。沢山の思い出をつくり、子供の成長をあたたかく見守りながら楽しんでいけたらと思います。

2019/05 1園 つくし・もも組保護者 中山様

朔玖の成長

平日は、朔玖に会えるタイミングが少ないのですが、休日に一緒の時間を過ごすと、自分でできる事が増えていたり、いろいろな言葉を覚えて使えるようになっていて、日々成長しているなと感じています。
最近は、戦隊ヒーローが好きで、戦いごっこをしておりますが、敵役の私に「ママと弟を守る!」と言いながらおもちゃの剣や銃で倒す素振りをしてきます。「大好きな人を守る」という頼もしい一面を見せくれています。また、自己主張ができるようになって、嫌なことや自分の思い通りにならないと反抗したりして、妻や私を困らせることがあるけれど、それは、自立していくための成長の過程と思っています。朔玖がこれからどんな男の子に成長していくのか本当に楽しみです。
最後に、先生方には子育てのことや朔玖の保育園での様子などを親身になってお話いただいていると妻から聞いております。朔玖の成長を温かくサポートしていただき大変感謝致しております。これからもよろしくお願い致します。

 

2019/04 1園 もも組保護者 土谷様

笑顔輝く娘の成長

毎日毎日、笑顔が絶えない我がかわいい子の笑輝。その笑顔で家族皆、毎日幸せな気持ちでいっぱいにしてくれます。
お陰様でこの一年ですごく成長し、気配りが出来る優しいよい子に成長しました。普段、家庭ではちょっと甘えん坊ですが、お母さんのお手伝いを色々とやってくれます。また、友達や先生と遊んだ事、お散歩に出かけた事などこまごまと沢山のお話ができるようになり、ご機嫌がすごく良い時は先生に習ったお歌を歌いながら踊ったり色々物まねして遊んでいます。
これからも元気で優しく怪我や病気に負けず、すくすく育ってゆく笑輝を見守りたいと思います。
笑輝は本当にかわいい愛しい宝物の娘です。家族みんな大好きです。

2019/04 2園 もも・すみれ・つくし組保護者 長野様

保護者代表依頼のことば

本日は、新元号「令和」の発表という日と重なり、新たな門出に相応しい日に、子ども達の為にこの様な盛大な入園・進級式を催して頂き本当にありがとうございます。
先ほどから子ども達の姿を見ておりますと、ようやく一つ階段を昇ったという安堵感と喜びで感慨もひとしおでございます。園長先生をはじめご来賓の皆さまには温かいお言葉を頂戴し、鷲宮第二保育園が「安心して子どもを預けることが出来る保育園」であることを改めて実感致しました。
わが子が次第に懐から離れていく様子は寂しくもあり、頼もしくもあります。これから先の3年間は、子ども達はココで様々なことを学び、色々な経験を積んでいく事でしょう。家庭では出来ない「社会生活」という物の勉強を先生方のお力をお借りしながら子ども達が学んでいくものと思います。私達保護者も先生方と密に連携を取り合いながら、しっかりと家族の絆を深め、子ども達と共に成長して参りたいと思っております。
結びにあたり鷲宮第二保育園のご発展並びに園長先生、諸先生方そしてご臨席の皆さまのご健勝をお祈りするとともに、子ども達への温かいご指導を重ねてお願い致しまして、ごあいさつとさせて頂きます。

line4