薫藤園 ピックアップ

薫藤園 平成26年春~夏

百歳万歳

5月6日に百歳を迎えられた 長谷川み祢様のもとへ羽生市長 河田晃明様がお祝いに「百歳万歳」の色紙を携えて来園して下さいました。子供たちからも贈り物が手渡されると、「あれあれこんなにもらって」と嬉しそうでした。

ku1408_3-17ku1408_3-16

百歳万歳みんなで記念撮影をし、「長寿の秘訣は?}と尋ねられると

 「くよくよしない事」
 「体を動かす事」

と笑顔で答えてくれました。
市長と子供たちに囲まれ楽しい時間を過ごされていましたが、これからももう一つの我が家である薫藤園で健やかに長生きをして頂きたいと思います。おめでとうございます。

 

薫藤園災害救助協力会役員会開催
薫藤園災害救助協力会役員会開催

6月28日(土)18時から地域交流ホールで開催されました。
議題は以下のとおりです。

・平成26年度役員体制について
定例第22回夜間地域合同避難訓練について

また、理事の交代があり、新たに
井野岡 重行様
蛭間 元一様
が理事に就任されました。よろしくお願い申し上げます。

合同避難訓練日は10月18日(土)に決まりました。当日は「煙体験訓練」を実施して、防災の大切さを再認識したいと思います。薫藤園災害救助協力会員の皆様、よろしくご協力をお願い申し上げます。

 

七夕

サックスバンド

2014年薫藤園の七夕は、笹の葉を揺らすサックスバンドの生演奏で盛り上がりました。

サックスバンド

それぞれに鈴を握り締めたご利用者様は自然とメロディーを口ずさんでいました。歌好きのご利用者様は自らステージの中央ヘ。マイクを片手にバンドマンをキラキラした瞳で見つめ一曲ご披露くださいました。

歌ったり、リズムに乗ってカスタネットや鈴を振って・・・ 楽しいね!!

「自分の足でどこまでも行きたい」「美味しい物が食べたい」など、皆様の願い事は薫藤園の織姫、彦星にしっかり届きました!一緒に叶えていきましょう。

「七夕飾り」づくり

6月28日、誠和福祉高等学校一年生の実習生さんと一緒に七夕飾りを作りました。
利用者様と輪飾りや三角飾りを作りながら「願い事はどんな事を書きますか?」「願いが叶うといいですね!」と会話が弾んでいました。

ご家族と相談しながら・・・「毎日が楽しく過ごせますように」

完成した飾りをご覧になりながら「ずいぶん長くできたね」と皆様に笑顔が見られました。七夕には短冊を書きますが、もともとは子供たちの習字の上達を願って短冊に願い事を書くようになったそうです。皆様の願い事が叶いますように…

 

外出

今回の外出は恒例となっているイオンモール羽生への買い物と、この時季ならではのあじさいの花を加須市騎西町のあじさいロードへ行くことになりました。
あいにくの雨の中、外に出ることは出来ませんでしたが、利用者様から「雨に濡れたあじさいの花も風情があっていいね」と話されておりました。そのあじさいの光景を目に焼き付けながら、イオンモール羽生へと移動しました。

外出

イオンモール羽生の玄関口で集合写真を撮りいよいよ買い物です。
皆様が欲しがっておられた、服やお菓子をご覧になり、あれがいいかしら、これがいいかしらと、スタッフに聞きながら一生懸命選んでいました。
買い物の後には皆様が楽しみにしていたお食事の時間となり「何が食べたいですか?」と尋ねるとラーメンやお寿司が食べたいと声が上がり、普段食べられないラーメンを食べる方が多く汁を飲み美味しいねと話されていました。

今日一日雨でしたが、それぞれの方が袋を下げ楽しい時間を過ごされました。