第22回 夜間地域合同避難訓練

薫藤園 平成26年秋

秋深まる今日この頃、薫籐園では第22回夜間地域合同避難訓練を10月18日に実施いたしました。

第22回 夜間地域合同避難訓練

訓練に参加頂いた市消防本部・薫藤園災害救助協力会(地域の皆様、消防団第六分団)の皆様、ご指導ご協力、ありがとうございました!!

羽生市消防本部の方々のご指導のもと、新館ユニット介材倉庫より出火想定にて、非常放送で「入居者の皆さん、落ち着いて行動して下さい。新館ユニット介材 倉庫から出火です」と放送が流れると地域災害協力会、消防団(第六分団)職員と一体となり利用者様を安全な場所へと車椅子の方、担架に乗せられている方を 無事に誘導し避難することが出来ました。また、煙体験、簡易担架作製体験も勉強になりました。

ku1410_3-1

消防本部真家小隊長の講評の中で、ニュースで報じられている事件、事故、災難の心構えをご指導して下さいました。地域の消防団(第六分団)災害救助協力会の皆様、夜間にもかかわらずお力添えを頂きまして利用者の皆様方も安心して暮らせることに感謝をしております。

備えあれば憂いなし。職員一同気を引き締めて、心強い皆様方のご指導を教訓として頑張ってまいります。今後ともよろしくお願いいたします。