薫藤園の楽しい暮らし2 イオン外出・大運動会・歌謡ショーなど

薫藤園 平成27年冬~28年春

イオン外出

今回は5名の方と一緒にイオンモール羽生へ買い物に行きました。店内ではハロウィン一色の雰囲気の中、みんなで記念写真を撮りました。
「おなかが空いたから、お寿司が食べたいね」と声が上がり、全員一致でお寿司屋さんへ行きました。大きな口を開け、それぞれ好きなネタを召し上がり「おいしかったわー」とお茶を最後に飲み干し、両手を合わせ満足されている方もおりました。
その後は、洋服・お菓子と皆様の希望に応え、職員が付き添い、両手いっぱいに買い物袋を下げ、笑顔で集合場所に戻ってきました。帰りの車の中では「楽しかったね、また行きたいね、」と皆様疲れた様子は見られず会話に華が咲いていました。(本園 清水介護士)

11月27日、少し風が肌寒く感じましたが、いい天気の中、藤倉様と蛭間様と職員2名で羽生のイオンモールへ外出しました。お二人の行きたい場所をお聞きし1階から3階まで誘導し、欲しい物をたくさん買うことが出来て大変嬉しそうでした。
昼食はお二人の大好物のお寿司を召し上がりました。蛭間様は今日がお誕生日でしたのでビールで乾杯しました。「あー、うまい」「美味しい」と最高の笑顔でした。「今日は本当にイオンに来れて良かった。」楽しかった、また行きたいねと話されていたので、また機会があれば御利用者様と同行し楽しみのお手伝いが出来たら幸いです。(ユニット  山口介護士)

 

大運動会

11月4日本園で運動会が行われました。利用者様の選手宣誓の大きな声で競技が始まり、まずボール回しゲームが行われました。隣の方にボールを一生懸命渡され 「早く早く!」との声も上がりました。次に紅白の玉入れが行われ、カゴに上手に入れておりました。最後はパン食い競争で、吊るされたパンに向かって額に汗をかきながら、パン食い競争を楽しまれました。(本園 寺山介護士)

11月9日秋季ユニット大運動会を開祭致しました。ご利用者様は朝から勝負を楽しみにしておられました。
紅白代表の方による選手宣誓をスタートの合図にいよいよ競技開始です。皆様の目はメラメラと勝負に燃え、玉入れ・菓子食い競走と進み、最後は借り物競走でした。『園長先生』の札を引き、お二人でゴールされるとハイタッチをして勝利を味わっておられました。(ユニット 石部介護士)

 

梅澤様 歌謡ショー

12月7日、歌手の梅澤様がご来園下さいました。
童謡や昔ながらの歌を披露して下さると、皆様一緒に口ずさんだり時に涙などを流しておられました。また、素晴らしい歌声で自然と手拍子が出る程で、聞き入っていられる利用者様ばかりでした。「やっぱり何度聞いても、梅澤さんの歌は迫力があっていいね」と話されていました。その中でも、一番良かった歌は「ふるさと」ではないでしょうか。全員一緒に、それぞれの故郷を想いながら大合唱していた姿が感動的で、素晴らしい心にのこる歌謡ショーでした。(ユニット 矢島介護士)

 

花梅流 舞踊

12月8日交流ホールにて花梅流の舞踊が行われました。
最初に花梅流の娘さんの舞から始まり、「花街一代」の音楽に合わせての素晴らしい舞でした。美空ひばりさんの「柔」の曲がかかった時は口ずさむ利用者さまもいらっしゃいました。その曲ごとに衣装を替え、とても素晴らしい踊りでした。「アジアの海賊」では海賊の衣装を着て迫力ある舞を披露して頂き、鳥肌がたちました。
最後の師範の先生の「みだれ髪」では、落ちついたとても素晴らしい舞でした。先生のお歳を聞き、利用者さま職員とも驚かされ、共々元気を頂いた時間でした。ユニットに戻り、利用者さまから「すごく素晴らしい踊りだったね」との声があがり、とても楽しい時間でした。(ユニット 中川リーダー)

 

カラオケ

ユニットにてカラオケを開催しました。この日を楽しみに、持ち歌を用意し、自慢の喉で懐かしの名曲を熱唱されました。歌わない方も懐かしさから手拍子をとったり、歌を口ずさむ方等様々でした。
子供の頃に歌った童謡の「むすんでひらいて」を職員と利用者様全員で合唱し、元気に手を動かし大いに盛り上がり楽しまれました。カラオケも好評の内に終える事が出来、参加された方の笑顔を伺う事も出来ました。(ユニット 箭内介護士)