薫藤園デイサービスの楽しい暮らし

薫藤園デイサービス 平成28年夏~秋

敬老の日によせて ~ わたしたちは高齢の方を心から敬愛します ~

薫藤園デイサービス事業所 所長 古山清美

虫の音に秋の気配を感じるこの頃、ご利用者の皆様、ご家族様、地域の皆様におかれましてはお健やかにお過ごしのことと存じます。
さて今年は9月19日が敬老の日となっておりますが、その日だけに限らず、日頃から年輩の方への尊敬と感謝、いたわりの気持ちは大切なものです。
昔からわが国の家族の成り立ちは、戸主制度を中心とした意識のもとに発展してきました。その中で高齢者への尊厳、敬意の価値観が育てられてきたと言っても過言ではないでしょう。しかし、世代間を越えた家族の結びつきの減少や、核家族の増加による生活スタイルの変化が、家族や近隣住民の意識に少なからず影響を及ぼしているのが、現在の社会状況と言えるのではないでしょうか。
ku1609_d1-1高齢の方の一人暮らしが増える中、その生活をどのように見守るのか、薫藤園デイサービスにおいても、地域高齢者の方々の生活拠点としての役割を再確認し、より一層の地域ネットワーキングの充実を図ろうと考えております。その為に皆様のお力添えをお願い申し上げます。
今後とも地域の皆様に支えていただきながら、ご利用の皆様に「長生きをして本当に良かった」と感じていただけるようなサービスができるように、職員一同努力を重ねていく所存でございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

デイサービスの楽しい暮らし