薫藤園の楽しい暮らし1

薫藤園 平成28年夏~秋

ku1609_2-19

防災の日に寄せて

薫藤園災害救助協力会会長 川野辺 武久

薫藤園災害救助協力会会長 川野辺 武久

仲秋の候、地域の皆様薫藤園の皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
薫藤園災害救助協力会は、今年発足24年になります。訓練を地道に重ねて災害が発生した緊急時には地域と薫藤園は一体化して相互協力の下に万全の対策を講じたいと思います。また、秀安地域自主防災組織は、薫藤園交流ホールを緊急避難所として指定させていただいており、心よりお礼申し上げます。

さて、9月1日は防災の日です。
災害は来ないと思う方が非常に多いと思いますが、私の知る限りでは、過去二百数十年内に関東地方の災害は数件ありましたが、当地に於いても、昭和二十二年九月のキャサリーン台風が来襲し大洪水による人命、家屋、耕地など甚大な被害が今に語り伝えられております。関東大震災から九十三年が経ちました。何時、地震などが来るか分かりません。
当防災協力会は万が一の際に、高齢者の救出訓練や起震車による地震体験、消火訓練、煙体験、放水訓練、車椅子誘導、ストレッチャー誘導など実体験による訓練を重ねてきました。有事の際には、日頃の訓練を発揮出来るよう今後も定期的な避難訓練、避難誘導を実施してまいりたいと存じます。

結びに、薫藤園は「地域とともに」をスローガンに掲げ地域密着の運営、地域に根差した地域の福祉施設です。これからも利用者の健康と安全を守り心豊かに明るく健やかな生活が送れますよう心から祈念申し上げます。

 

夏祭り ~ 地域の皆様に感謝 ~

副施設長 吉永一男

私が副施設長に就任して初めての一大イベントの一つである夏祭りが開催されました。
地元の羽生よさこいの皆様の踊りと気っ風の良い掛け声のもと夏祭りが始まりました。これまでのスタッフ側から開催側の立場で臨んだ薫藤園夏祭りは、ご協力して頂いたボランティアや来て頂いたご家族の方が気になり、楽しんで頂けているだろうか、また来年も来てご協力頂けるだろうかという気持ちで、各会場に足を運びました。
会場に行くと、その心配は吹き飛び、何処の会場に行っても笑い声が聞こえ、笑顔でご利用者と共に過ごす家族とボランティアがいらっしゃいました。この瞬間ほっと胸を撫で下ろすことができました。
薫藤園はこうした地元の方々のご協力があって施設運営が出来るのだという思いを強く持ちました。

副施設長という、職責の重大さに戸惑ってはおりますが、ご家族をはじめ、地域の皆様におかれましては、温かいご支援とご協力いただけますようお願い致します。

 

夏の思い出

ユニットリーダー 川上介護士

今日は職員の皆さんが忙しそうだ。そうか、今日は夏祭りの日だったっけ。
交流ホールに連れてきてもらったけど、中はとてもあつーい。でも上手な踊りが見られて、だんだんワクワクしてきたな。なんだか、いい匂いもしてきたし、よーし、何を食べようか?
ボランティアの方に車椅子を押してもらいながら、焼きそばや綿あめ、スイカにジュース、美味しい物をたくさん食べて、もう、お腹いっぱいになってきちゃったぁ・・・
そろそろ終わりの時間かな。御神輿も見て、皆で一緒に踊って、あぁ楽しい一日だったなぁ。また来年が楽しみだ。職員さん、ボランティアの皆さん、ご苦労様でした。

というように、入居者の皆さんに思っていただけていれば、とても嬉しく思います。
職員、ボランティアの方々、入居者の皆さん、皆で作り上げ、皆で楽しめる、薫藤園らしい夏祭りだったのではないでしょうか。

夏祭り 夏祭り

夏祭り 夏祭り

 

園庭おにぎり食事会

特養 下林介護士

初夏を感じる気持ちの良い空の下、園庭で咲き誇る鮮やかな花々を眺めながらお食事会が開かれました。
手作りのお弁当が届くまで園の周りをお散歩。水を張った田んぼが陽光で輝いているのをご覧になったS様は「羽生の人は仕事が早いからもう綺麗に田植えされている」と笑みを浮かべておられました。
いよいよお待ちかねのお食事会!お弁当が配られると「美味しそうだね」と地元のお米で作られたおにぎりをひとくち、「うまい!やっぱり外で食べるのはいいねぇ」と話されておりました。皆様の笑顔がたくさん見られ、楽しいお食事会になりました。

 

駄菓子バイキング

高橋管理栄養士

5月27日に駄菓子バイキングを行いました。
昔懐かしい駄菓子を出来るだけたくさん集めて、可愛く飾り付けをして、まるで駄菓子屋さんに来たような雰囲気を再現してみました。
利用者の方々には、可愛いカゴを用意して、その中に好きなお菓子を三種類選んで頂きました。
「懐かしいお菓子がたくさんあるねぇ」「これもおいしそう、あっちにも美味しそうなお菓子があるよ。」と、選びきれなくて立ち止まる利用者の方々がたくさんいらっしゃいました。
また、ドリンクコーナーには色々な飲み物を用意して選んで頂きました。
テーブルを囲んで、自分で選んだお菓子を食べながら会話もはずみ、楽しいおやつタイムを過ごされていました。

 

おやつバイキング(ポテト)

入山調理師

園内にて収穫したジャガイモをメインにふかしイモやフライドポテト、フルーツポンチ、ゼリーなどの沢山のおやつを用意して「おやつバイキング」を催しました
ご利用者があれもこれもと色々なおやつを頼まれて楽しい時間を過ごせたようです^^
中でも「イモは大好きだよ~」と云う声があちこちで聞こえて来るだけあり、ふかしイモは大人気で大きなイモを二つ三つと召し上がっていらっしゃるご利用者様もおられてとても好評でした。