薫藤園の楽しい暮らし・ボランティア

薫藤園 平成29年秋~冬

さんま・芋煮会

高橋管理栄養士
日に日に寒さを感じる11月でしたが、7日は、幸い快晴で風もなく穏やかな陽ざしの下で、炭をおこし、釜戸に火を焚いて、芋煮会が始まりました。
大きな鍋に旬の野菜を沢山入れて、醤油味と味噌味の2種類作りました。仕上げに、当園の中庭で栽培した大根の葉を添えて・・・
どちらも大変美味しく出来上がりましたが、特に味噌味が好評でした。
また、炭火で焼いたサンマは、香りも味も絶品!!
園庭に集まった方々は、七輪を見て昔の思い出に話もはずんで、最高の昼食会だと、秋を満喫されていました。

 

買い物レクリエーション

従来型 松井職員

10月11日涼しい秋風と共に高く澄んだ空、暑さも和らぎ絶好の外出日和となりました。
5名の利用者様と近くのスーパー、衣料品店に買い物に出掛けました。服を買いたい方、お菓子を買いたい方に分かれ皆様欲しかった服やお菓子を手に取って嬉しそうに買い物をされていました。
昼食では予約してあったレストランへ行き皆様メニューを見ては「私はお寿司が食べたい」「うどんが付いているからこっちがいいな」と賑やかにメニュー選び、食事が来るとそれぞれ食べ比べしながら楽しい時間を過ごされ帰路に付きました。

 

そば打ち

ユニット職員 大塚看護師

毎月一回そば打ち体験がおこなわれる中、九月二十九日ユニットのリビングで職員・利用者様と行いました。打ち終わった後、試食では「暑い日のそばの打ちたて、茹でたては最高に美味しいよ」「お蕎麦屋さんへ行ったみたいだ」と皆さん笑顔で召し上がられていました。

 

運動会

ユニット運動会  ユニット 渡邉介護士
11月20日、交流ホールでユニット合同運動会を行いました。
準備運動から始まりパン食い競走、玉運びリレー、玉入れを利用者さんと職員が協力しながら楽しみました。玉運びリレーでは利用者さんが真剣な表情で運ばれていてチーム一団となっていました。また最後には職員によるマシュマロ食いゲームにて海澤リーダー、川上リーダー2人で対決して大いに盛り上がっていました。皆さんの笑顔がたくさん見られた日でした。

 

従来型運動会  従来型 寺山介護士
年も恒例の運動会が元気のよい選手宣誓でスタートしました。準備体操を行い、いよいよ競技開始!!
風船リレーでは「早く渡して、あー落ちちゃった」などと声をあげ楽しまれておりました。つづいて玉入れが始まると「それー!もう一つ!」とかごを目掛けて一生懸命玉を投げていました。またパン食い競争ではぶら下がっているパンに向かってまっしぐら「とれた!」と大喜び。どの種目も盛り上がり、結果は紅組も白組も優勝!バンザイ!バンザイ!
ゲットしたパンはおやつに皆様笑顔で召し上がっていました。お疲れ様でした。

 

ボランティアのみな様 いつもありがとうございます

歌のボランティア 梅澤様  事務所 川邉職員
毎月一度来てくださいます、そして利用者の皆様も来るのを楽しみに待っております。
毎回、心に滲みる歌を熱唱していただくと、感動され涙をこぼされる利用者もいらして、利用者を遠い思い出に浸らせる歌は素晴しいです。また、来てくれる日をお待ちしております。

 

大正琴ボランティア  ユニット 黒田職員
小さい秋~小さい秋~小さい秋~み~つけた~♪
綺麗な音色の大正琴と一緒に利用者様達も手をたたき口ずさむ姿が見られました。
懐かしい曲を沢山弾いて下さりきよしのズンドコ節では「きよし!」と合いの手をいれる利用者様もいて笑顔が沢山見られました。中には「私も昔はやったのよ」と、話しを聞かせて下さった利用者様もいて今度ゆっくり話しを聞かせて頂こうかと思いました。

 

オカリナクラブ花音様  事務所 川邉職員
心地よいオカリナの音色が会場全体に拡がりました。利用者は心地よさそうに目を閉じて静かに聞き入っている方、手を動かしながらリズムをとる方、その人なりの楽しみ方で午後の一時の有意義な時間を過ごされておりました。
オカリナ音色は心を落ち着かせる音だと感じました。