薫藤園の楽しい暮らし 誕生会・身近なウォッチング

薫藤園 平成29年秋~冬

平成29年11月の誕生会

従来型  従来型 佐藤介護士
11月の誕生者は5名いらっしゃいました。女性の利用者にはお化粧をしてもらったところ、「久しぶりの化粧で恥ずかしい」と言いながらも少しうれしそうにしている姿を見るとこちらもうれしくなりました。
誕生者の若い頃に流行っていた歌を皆様で歌い誕生者以外の皆様も口ずさみ楽しい時間を過ごすことが出来とても良かったと思います。

 

西棟  ユニット 川上介護士
誕生者の誕生会では職員が手品を披露しました。不思議に思われながらも「ここは変だ」「違う」等 どうしてそうなるのか考えている様子が印象的でした。
おやつは職員の作ったロールケーキです。皆さん、とてもよく召し上がりました。それほど美味しかったのだと思います。誕生者は九十六歳になられましたが、そうは思えない程に、皆さんと元気に毎日を過ごされています。

 

平成29年10月の誕生会

従来型  従来型 藤城介護士
ペットボトルボーリングを行いました。出来るだけ多くの利用者様に楽しんで頂けるよう、キャップも使用してピンを制作しました。
車椅子の方々には主にテーブル上でキャップのピンを使い、それ以外の利用者には、新聞紙と段ボールを組み合わせて作った手作りのパターを使用してゴルフ感覚でボーリングを楽しんで頂きました。ピンが倒れるたびに歓声が上がり、笑顔がこぼれていました。

 

西棟  ユニット 箭内職員
誕生者はユーモアがあって楽しいタイプの人ですと紹介。ケーキの動画でロウソクの火を『5・4・3・2・1』の掛け声でフーと吹き消し、拍手ーバチバチ。
プレゼント贈呈後、トークを交えたとんちクイズ。世界の真ん中にいる虫は?と問いかけると色々な回答が飛び交いました。科学実験は『封筒の中身を見破れ』みんなで光の方向に封筒を透かしても見えな~い。そこで、筒でのぞくと、見えた見えた本当だ。他、二項目の実験を行い職員共々楽しみました。

中棟  ユニット 中川介護士
10月28日、中棟利用者様の誕生会を行いました。紙芝居を行い、ホットケーキを作って皆で召し上がりました。
ハッピーバースデイの歌と共にプレゼントとメッセージカードを渡すとご利用様の目にはうっすら涙が見え「ありがとうございます」と、喜んで頂き私達職員も嬉しく思いました。
利用者様の笑顔を楽しみに、又、何か作って食べましょうね?

 

平成29年9月 誕生会

西棟  ユニット 藤井看護師
9月6日西棟の誕生会を行いました。今回の誕生会は、職員の案でゼリーを使いビールを作ってお祝いをしました。
短い時間でしたが乾杯をして喜んでくれたことと思います。
誕生者の元気な御礼の言葉も頂きました。いつまでもお元気で長生きをして下さい。

 

従来型 従来型 田中介護士
誕生者7名様の誕生年からの節目の出来事・流行歌を取り上げました。9月は敬老の日のお祝いの月であり、今回のお祝い者が敬老の日で最初にお祝いをする還暦の60歳の時の出来事・流行歌の紹介をしました。「青い目の人形」「赤い靴」どんぐりころころ」など皆で歌を歌いほっこりと楽しい時間を過ごすことができました。

 

東棟  ユニット 箭内職員
行儀がよく優しさが有り、上品な利用者様と紹介すると、そんなこと無いよと苦笑い。動画ケーキのロウソクの火をフーと吹き消し、拍手-バチバチ。プレゼント贈呈後、数字語呂合わせ算数及びとんちクイズ。5-8=?ゴーヤ、はーい正解。大きさが直径1kmもある果物?みんな考え込んでしまった。答えを出すと、なーんだと大笑い。科学実験は、『割れない風船』、風船に竹串を刺そうとすると、割れちゃうと声が。風船に竹串が刺さった。何で、割れない理由を説明し納得され楽しく過ごしました。

 

身近なウォッチング 24

須影小学校校内の一級水準点

羽生市文化財保護審議委員/元薫藤園災害協力会会長 問仁田 勝

須影小学校の校門脇の植え込み内に、高さの基準となる一級水準点があることをご存じでしょうか。
昭和50年に県によって設置されたもので、各種の測量や地図作成の基準となるとともに、地盤沈下調査などの
指標となる大事なものです。

水準点は、旧国道や主要街道沿いに約2キロメート間隔で埋設されており、それぞれの水準点には、東京千代
田区の国会前庭北地区にある日本水準原点から導かれた高さが定められております。
日本の土地の高さ(標高)は、かつて東京湾の霊岸島に設置された潮位量水標において、明治6年(1873)から明治12年にかけて測った潮位の平均数値、いわゆる東京湾平均海面を標高0メートルとし、その東京湾平均海面を、地上に固定するための点として、明治24年(1891)、陸軍省参謀本部陸地測量部(現在の国地理院)の敷地内に設置されたのが日本水準原点です。

東京湾平均海面の起点となった霊岸島も、今は地名も中央区新川と代わり、その面影すらありませんが、旧霊岸島跡地に造成された備前堀児童公園内にある「霊岸島の碑」と、その近くにある交差点名「霊岸島」にその名を残すのみとなっております。
かつてあった霊岸島の潮位量水標も、明治27年に神奈川県三浦市三崎町の小網代湾内に設置された油壷験潮場に移り、以後、その油壷験潮場から定期的に水準測量を実施して標高の値を点検しております。
平成23年(2011)の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)では大きな地殻変動があり、国土地理院は日本水準原点の高さを標高24メートル39センチ00ミリに変更して現在に至っております。
この日本水準原点は、経年変化による高さ変動が生じないようにと、基礎10メートルに達する堅固なものに設置されているにもかかわらず、大正12年(1923)の関東大震災による大きな地殻変動、そして平成23年の東日本大震災による地殻変動と、過去2回修正されており、いかに東日本大震災が大きな地震であったかが分かります。

日本水準原点のある国会前庭北地区は、かつて大老井伊直弼の上屋敷のあった地で、その後、陸軍省参謀本部陸地測量部となったことから、この地に設置されたものと思えます。国土地理院は、東日本大震災で修正した原点の高さに基づき、全国の水準点の高さも測量を行い、改定値「測地成果2011」として改められました。
これによる須影小学校の高さは、平成26年現在、標高17.0メートルとなっております。また、近くの標高を須影小学校と比較しますと、秀安(松平医院)15.0m、下羽生(ワークヒルズ)14.4m、東(市役所)14.0mと低く、小松(小松神社)17.4m、下新郷(新郷第二小学校)18.0m、上新郷(愛宕神社)19.0mと高くなっております。
これを羽生市全体でみますと、西が高く、東へ向かって低くなっていることがわかります。
ちなみに、須影小学校の位置は、北緯36度9分、東経139度32分です。