薫藤園デイサービスの楽しい暮らし – 2018 春

薫藤園デイサービス 平成30年春

自立支援に向けて

薫藤園デイサービス事業所 所長 古山清美

風薫るさわやかな季節となってまいりました。ご利用者様、ご家族様、地域の皆様におかれましては、お元気にお過ごしのことと存じます。
さて、介護サービスでは自立支援の視点でサービス提供することが要となっております。介護予防の普及とともに、自立支援の大切さや過剰介護の見直しが広く認識されるようになってきました。これらはご本人様の豊かな生活の実現や、充実した人生の実現を目的として行わなければなりません。
薫藤園デイサービスにおいては、年間を通してご本人様の残存機能を発揮する機会をたくさん設けております。レクリェーションでは、利用者様の生活が生き生きと楽しいものとなるように、バラエティに富んだ活動計画の元に、身体や指先を使ったゲーム、製作、趣味活動を工夫し、楽しみながら心身の機能の維持、向上を図っています。また歌ったり音楽に耳を傾けることを通して気分転換を図り、併せて親睦の輪を拡げています。機能回復訓練においても、発声練習、口腔ケア、健康体操、手遊び、運動補助器などを使用し、個人の機能に応じた心身の機能回復訓練を、職員が心を込めて日々工夫を凝らしています。
季節を通して心の安らぎを得ることや、心の感動を感じていただけるサービス提供こそが、自立支援としての最大の基盤ではないでしょうか。その役割を踏まえた上で、職員一同一層の努力をしてまいります。今後とも皆様のご指導、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

デイサービスの楽しい暮らし

今年もきれいに桜が咲きました♪  騎西・玉敷神社にて

 

美味しいぼたもちを作りましたo(^▽^)o

 

職員宅で、ふき採りをしました♪

 

かわいい鯉のぼりでしょ♪

 

ふきの煮物を作りました

 

人力車に乗せてもらいました。(*゚▽゚*) 皆様大喜びです。

 

きれいな藤の花でした

 

加須・未来館から羽生P.Aまでドライブに行ってきました。

 

母の日のプレゼント