薫藤園の暮らしから1 – 防災の日・夏祭り他 2018 夏

薫藤園 平成30年夏

防災の日によせて

 薫藤園災害救助協力会会長 秀安区長 根岸 顕 様

仲秋の頃候、地域の皆様、薫藤園の皆様には益々ご健勝のこととおよろこび申し上げます。
九月一日は「防災の日」です。その「防災の日」を含む一週間が「防災週間」と定められています。今年は台風の襲来が例年より数が多く、関東を直撃し羽生地区も甚大な被害が出てしまうのではないかと心配になったことが度々ありました。この辺は被害がなかったのですが、九州や関西に甚大な被害が発生しました。
「防災の日」及び「防災週間」では、地域及び各自が防災意識を高め、周囲で起こる可能性がある災害や、身の回りの危険な箇所、また避難場所や避難経路等を再確認して、災害に対し発生を予測し準備を整えることが大切だと痛感しています。
さて、薫藤園では今年も十月二十日に夜間地域合同避難訓練を例年通り予定しています。私が会長に就任し二回目の避難訓練ですが、薫藤園の職員の方々や消防署・消防団の方々、地域住民の皆様方が連携を密にして災害に備え真剣に取組む必要があると感じています。回数を重ね実災害に備え連携が密になるよう会長としてすすめて行きたいと考えております。
今後も薫藤園の入所者の皆様の安全安心の一翼を担えますよう頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 

防災の日を向えて

 薫藤園施設長 小嶋宏章

今月4日に非常に強い勢力で日本に上陸した台風21号による風水害、6日には北海道胆振東部地震、7月の豪雨災害(西日本豪雨)など多くの災害が各地で発生しています。
当施設では消防団、地域の方々の協力やご理解のもと平成5年の開設以来、薫藤園災害救助協力会を結成し毎年、夜間地域合同避難訓練を実施しています。自分の身は自分で守ることはもちろん大前提ですが、身近にいる人同士が協力し助け合うことは施設においても例外ではありません。消防や警察、行政による災害対応は大災害発生時には追い付かないことも予想されます。薫藤園のような高齢者施設においては特に近隣や地域との連携が円滑なことが災害被害をできるだけ小さくする大きな力となります。
今後も入所者皆様の安全、安心を確保するため地域の皆様、関係機関の皆様にご協力、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

恒例 薫藤園 夏祭り


今例年にない猛暑日が続く中、今年26回目の薫籐園夏祭りに「プアレフア」様方々をお迎えしフラダンスのしなやかな踊りに身も心も穏やかにつつまれ夏祭りが盛大に始まりました。地域の皆様、ボランティアの皆様のご協力を得て盆踊りやカラオケ・手作りの神輿を担ぎ活気に満ちていました。模擬店では、沢山の品々が並ぶ中、家族連れの方が「ゴーヤジュースは身体にいいから頂きなさい」「苦みがあるから」と一口「苦くない!美味しい」と飲み干す姿を横で見ると園内で収穫したゴーヤのジュースも人気の一つでした。また金魚すくい・ヨーヨー釣りと同様に今回職員による手作り射的コーナーを導入しました。

輪ゴムが的に当たると倒れ鈴が鳴り景品がもらえる。そんな一コマの中で日頃ベットで休まれている利用者様も感動と喜びに笑顔が零れていました。 拍手喝采「有り難う・楽しかった」との声を聞き大勢の方々の支えによりたくさんの笑顔の花を見ることが出来ました。お力添えを頂いた皆様に感謝申し上げます。有難うございました。
☆従来型 須賀介護主任

 

活花教室

月に一度開催している活花教室に参加された利用者様の中から先生に「何て言う花の名前ですか?」と質問されると、ホワイトボードにガーベラ、アスチュルベ、SPカーネーション、フィリカアセビと書いて下さり「普段あまり聞かない変わった名前ですね」「涼しそうできれいですね」と会話されながら安らいだ時間をすごされていました。
☆ユニット 大塚看護師

 

そば打ち

そば打ちの楽しみはなんといっても皆さまでそれぞれ分担し、こねる、のばす、切る、こんな手順でそばを作っています。
昔はうどん、そばを自分たちで夕食として毎夜のようにやっていたという話が飛び交います。時には上手で感心させられるときもあります。最後に3時のおやつに皆さまで召し上がっています。おいしいといいながら満面の笑みを浮かべ、ほおばって食べている幸せそうな顔をみてよかったと思う次第です。
☆事務 川邉職員

 

スクリーン印刷

利用者の皆様に今度はなにを作ろうかと聞いたところ、袋物で小物が入るものがいいという意見が多かったので、シルクスクリーンの枠をプロの方にお願いし作ってもらいました。藤の花と薫籐園をデザインした。布を裁断し印刷して巾着にしたてました。利用者の中には大きな買物袋に印刷し、仕立てた方もいます。日常生活の中で喜んで皆さま使っている様子が見られます。スタッフ一同喜んでいます。
☆事務 川邉職員