みずほの里 施設案内

みずほの里の楽しい暮らし

ご利用者がみずほの里の主役です。

ご利用者の皆様に心豊かな明るく健やかな暮らしを営んで頂くために、職員は個別のニーズに即応したサービスにつとめます。園の暮らしについてどのような些細なことでも、ご意見やご希望を定期的に生活相談員がお伺いして、よりよい解決をご一緒に考えています。

ことばの教室・講話を聞く会・書道・短歌・絵画・はり絵・カラオケ・楽器演奏等の趣味活動も自由に参加できます。季節ごとにお花見(桜・藤・しょうぶ・コスモス・紅葉・菊)や初詣で食事会やショッピングなど外出の機会を設けて、家庭での暮らし同様の生き甲斐を支援します。

mi-p5また、みずほの里には近隣の皆様による防災訓練をはじめとする外出援助、民謡、カラオケ、楽器演奏などボランティアの皆様の奉仕や交流を頂いております。

人は誰でも人とふれ合いながらはじめて心豊かなくらしを営むことができます。気のおけない仲間どうしの語らいも楽しいものですが、ご家族や地域の皆様との交流も格別なよろこびをもたらしてくれます。

みずほの里は地域の皆様がご来園になり、折りにふれご利用者と交流してくださることを歓迎いたします。

リハビリ機器や機械浴の設備

設備

  • mi-p4居室:広々としたトイレは各部屋ごとに付いています
  • 大浴場・特別浴場
    普通浴・中間浴・特殊浴槽浴・理髪・美容、随時
  • リハビリテーション機器
  • 全介助特殊浴場
  • 万能機能回復訓練機(器)
  • 平行棒
  • mi-p1歩行補助器
  • オーバーヘッドフレーム
  • マット
  • リハビリ用ブロック
  • 鉄アレイ砂袋
  • ホットパック

mi-p2mi-p3  mi-cut

食事

おいしい食事は利用者の大きな楽しみのひとつです。
旬の食材を使っておいしさを追求し、しかも個人の健康に応じた栄養のバランスとカロリーを考慮した食事が用意されます。

健康管理

  • 嘱託医による診察、問診が少なくとも週に一度は必ず行われます。
  • 医師の指示により、機能回復訓練を行います。
  • 簡単なバイタルチェック(体温・血圧・脈拍・顔色・食欲・排泄)は毎日行われ、記録されます。
  • 異常が認められた場合は通院して受診します。

みずほの里までの交通

  • 電車利用の場合
    東武伊勢崎線加須駅下車 タクシーにて約10分
    JR宇都宮線久喜駅下車 タクシーにて約30分
  • 自動車利用の場合
    東北自動車道加須インターチェンジより約30分
    国道125号・国道122号交差点(志多見)より5分
    国道122号(平永)交差点より3分

mi-mapb