「あたりまえ」に感謝!

みずほの里 平成26年春~夏

みずほの里 通所介護所長 夢川弘子 

16500021盛夏の候 皆様のご御健勝をお祈り申し上げます。
平素より防火訓練をはじめとする様々なボランティア活動などみずほの里デイサービスセンター運営につきましてご理解ご協力を賜り誠にありがとうございます。

さて、私事ですが最近 和清さんという方の「あたりまえ」という詩に感動いたしましたのでご紹介させて頂きます。

あたりまえ

あたりまえ こんなすばらしいことをみんなはなぜよろこばないのでしょう あたりまえであることを お父さんがいる お母さんがいる 手が二本あって足が二本ある 行きたい所へ自分で歩いてゆける 手をのばせばなんでもとれる 音がきこえて声がでる こんなしあわせはあるでしょうか しかしだれもそれをよろこばない あたりまえだと笑ってすます 食事がたべられる 夜になるとちゃんと眠れ そして又朝がくる 空気をむねいっぱいにすえる 笑える泣ける 叫ぶこともできる 走りまわれる みんなあたりまえのこと こんなすばらしいことをみんなは決してよろこばない そのありがたさを知っているのはそれを失くした人たちだけ なぜでしょう あたりまえ

mi1408_image16毎日の生活の中で私たち職員も「あたりまえ」に感謝しながら、ご利用者様と一緒に楽しむことをモットーにご利用者様が帰宅されるまで笑顔を絶やさず「次回のご利用日が楽しみだよ」と言ってくださる大勢のご利用者様に感謝の気持ちを忘れずに、デイサービスに来てくださる方々との時間を大切にしたいと思います。そして、利用者様が有意義に過ごしていただけるよう努めていきたいと思います。

人と人とが笑顔で繋がる場所だと思っていただけたら嬉しく思います。
これからも当施設の
 「心豊かに明るく健やかに」
「笑顔あふれるもうひとつの我が家」
を目標に
 「長生きをして本当に良かった」
と思える施設づくりを目指しがんばっていきたいと思います。