ボランティアの皆様 いつも本当にありがとうございます

みずほの里 平成26年春~夏

ホーム喫茶 不動岡ボランティア

mi1408_2-12 mi1408_2-10

不動岡ボランティアの皆様が入居者様お一人お一人の前にお菓子を運んでくださいます。目の前のお菓子は甲乙つけがたく、その中の一つを選ぶ楽しさと味わいそして、不動岡ボランティアの方々の大正琴に合わせた合唱・語らい 楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

寺門さん等による歌と踊り

mi1408_2-9 mi1408_2-11

地域の方々との交流。知り合いに会い懐かしさと嬉しさがこみ上げる方もいらっしゃいました。民謡・馴染みの歌に体も自然に動き出していました。

オカリナボランティア

mi1408_2-7 mi1408_2-8

初めて聴く音色にじっと聴き入っていらっしゃる入居者様です。演奏に合わせて懐かしい唱歌や歌を唄いました。オカリナの土の匂いのするような音に気持ちも「ほーっと」しました。

誠和福祉高校清掃ボランティア

mi1408_2-1 mi1408_2-6

誠和福祉高校の生徒さん達が施設の窓ガラスをピカピカに磨いて下さいました。一生懸命な生徒さんの姿に入居者の皆さんも「ありがとうございます。」と感謝の言葉を返されていました。

斎藤昭さんらによる交流

mi1408_2-3

おもちゃで遊ぶと幼い頃を思い出します。入居者様の幼い頃はどんなおもちゃで遊ばれていたのでしょうか?

習字クラブ

mi1408_2-4

川辺先生の丁寧で熱心なご指導により、「私は上手にかけない」と辞退する入居者様もいつの間にか夢中に書いておられます。

楽団ひとりさん

mi1408_2-2 mi1408_2-5

楽団ひとりさんお一人でいくつもの楽器を演奏されて私達を楽しませてくださいました。
幼い頃に覚えた歌は、入居者様を幼い頃に戻してくれます。