みずほの里(本館)の楽しい暮らし – 2018 冬~2019春

冬~春

平成の時代をふり返り

志多見第一区 区長 川島達男 様 

地域の皆さん、みずほの里の皆さん、明けましておめでとうございます。

昨年は全国的にまれにみる異常気象で連日猛暑が続きました。
志多見小学校では夏の楽しみのプール利用やサマースクールを中止する対策まで取りました。そこで加須市では早速暑さ対策として今年の七月の一斉稼働を目途に市内の全幼稚園及び小中学校普通教室にエアコンを設置する工事に取り組んでくれることになりました。喜ばしい事です。

今年五月に天皇陛下の即位が行われることになり、新しい元号に変わる記念すべき年となります。平成の三十年間を振り返っていますと私達誰もが心豊かに平和の日々を送れたのではないでしょうか。平成の時代に感謝し、これから来る新しい時代を地域の皆さんそろって健康で迎えましょう。

また「絆」を深めていくをモットーとする加須市は一市三町の合併から今年の3月23日で十周年を迎える節目の年でもあります。少子化高齢化が進み、高齢世帯が多くなって来ている昨今、志多見地区では今年一月から市の指導のもと地元自治会、社会福祉協議会志多見支部、民生委員会、各種団体を中心に「地域のあんしんささえの会」を発足させました。誰もが住みよい志多見地区でいつまでも安心して暮らせるよう地域住民同士が支えあう地域包括ケアシステムの確立を推進していくのが目標です。このことには今年4月1日スタートする地元「みずほの里」高齢者相談センターのご支援ご指導を全面的にいただくことになっております。ありがたいことです。

最後になりますが特別養護老人ホーム「みずほの里」のますますのご発展と理事長様はじめ職員の皆様のご活躍とご健勝をご祈念申し上げますとともに、自治会役員一同今年も安心安全な住みよい地域づくりにより一層邁進することをお約束し、記念すべき年の初めのごあいさつと致します。

 

みずほの里(本館)の楽しい暮らし

 

成人おめでとう!!

職員が成人を迎え、野中衆議院議員より祝福を受けました。おめでとうございます。

職員 須藤玲奈
この度は、皆様に盛大に成人のお祝いをして頂きとてもうれしい限りです。
私は、高校を卒業してから介護の道に進みました。元々おじい様、おばあ様のお世話をするのが大好きだったので介護士になれてとてもよかったです。
まだ、未熟者で分からないこともたくさんありますが、先輩方の姿を見習いながら立派な介護福祉士になれるよう日々努力し頑張っていければ幸いです。

 

研修・訓練

みずほの里ではより質の高い介護を提供するために職員に各種研修への参加を促すとともに、緊急時に備えて各種訓練も行っています。
すでに開催した研修・訓練等は下記の通りですが、2月~3月にも介護職員を対象とする事故防止研修、拘束防止個別研修を開催します。

10月4日  事故防止研修、吐物処理研修
10月13日 竹下医師による研修(介護事故事例)
11月8日 身体的拘束研修
11月10日 竹下医師による研修(感染症HIV)
11月24日 避難訓練(地域の方と夜間想定)
12月5日 水害想定避難訓練
12月6日 褥瘡予防研修、感染症予防研修
1月10日 虐待予防研修、医療・薬の基礎知識研修
1月12日 竹下医師による研修(虐待)
2月7日 身体的拘束適正化研修 介護職員入浴研修(機器・事故防止)

 

みずほの里居宅介護支援

  • ディサービスへ通いたい
  • リハビリをしたい
  • お風呂に入るのを手伝って欲しい
  • 車イスを借りたい
  • 介護の相談をしたい
  • ひとり暮らしが大変になって来たんだけど…
  • 介護保険を使ってみたいけど

私たちにお任せください
住み慣れた地域で安心して今の暮らしが続けられるようにお手伝いさせていただきます。
みずほの里にはケアマネージャー6名おります。
お気軽にお問合せ下さい。