薫藤園デイサービスの暮らし – 令和2年春

薫藤園デイサービスのくらしは健康そのもの

薫藤園デイサービス事業所 所長 古山清美

風薫るさわやかな季節となってまいりました。ご利用者の皆様、ご家族の皆様、地域の皆様におかれましては、日頃より当園の運営に関しまして、ご協力を賜り誠にありがとうございます。

さて、世間を騒がしておりますコロナウイルスですが、なかなか鎮静の兆しが見えてまいりません。当園でも衛生管理に努めて、感染症に関する最新情報の共有を行い、換気、アルコール消毒などを徹底し、予防の徹底に努めているところでございます。皆様も先の見えない自粛生活において、様々な感染予防を心がけ外出も控えていることと存じます。そのような状況の中で「生活不活発」が生じることにより、フレイル(虚弱)の進行が心配されております。当園でも利用者様からたくさんの相談を受けておりますが、内容は身体の心配、今のサービスを継続できるのか、デイサービスに通えるのか等、多くの悩みや相談が寄せられています。
私たち職員は一緒に悩み、考え、皆様にとって本当に良いと思われる方向性を見出して参ります。デイサービスで「元気」「安心」が得られたら… このように日々利用者様にとって安らぎの提供ができる場であり続けたいと願っております。
今後も羽生市行政と連携をさせて頂きながら、皆様の安心した生活が継続できるよう努めてまいります。

 

デイサービスの楽しい暮らし

白玉団子を作りました♪

 

 

難しい刺し子もお手の物です♪

水彩画のカレンダーを作りました。

天神様の梅を見てきました。

薫藤園の中庭の梅もきれいに咲きました。

花まつりにはお釈迦様に甘茶をかけました。

手作りマスクを作りました!

母の日にカーネーションのプレゼントです♥