薫藤園の暮らしから2 – 令和2年春 節分・ひな祭り・花祭り・園内イベント

節分

皆さんの前に出ていく前から、正体がばれていました。なんでかな?と思ったら「声でわかる」と言われました。だからかは分かりませんが、豆をまくときの力強さと言ったら、もう言葉になりませんよ。そりゃあ、鬼も一目散に逃げていくしかないですよ。
鬼を追い払い、福をうちに入れて、たくさんの笑い声のなかで生活していく。少しでも、そう思っていただければ嬉しいです。鬼も来年に向けて、鍛練していると思います。

ユニット型 川上リーダー 

2月3日に食堂ホールにて節分会を行いました。まず初めに節分の由来を事前に準備したスケッチブックを用いて差し絵と共にお話やクイズを行うと、元気に答えて下さいました。
豆を配るとすぐに投げようとする利用者様もおり、豆まきの意欲が高まった所で鬼が登場。
「鬼は外~福は内~」と鬼をめがけて豆を投げると鬼が逃げて行き、大きな歓声に包まれ福が訪れた様子でした。

従来型 藤城介護士 

 

ひな祭り

 

3月3日、利用者様と一緒に紙コップと色紙で小さな雛人形を作り、お部屋に飾らせていただくと、皆様「可愛く作れた」と喜ばれていました。その後、ホールに飾ってあるお雛様と写真を撮り、おやつに桜餅が出ると「美味しいね」と召し上がられていました。

ユニット型 大塚看護師 

3月3日、食堂ホールにてひな祭りを行いました。

皆様で「うれしいひなまつり」を歌い、ひなあられの色についてクイズを出題すると、「わからない」をおっしゃる方が多い中、「この前テレビでやってました」と正解する方もいらっしゃいました。

お雛様とお内裏様の顔出しパネルを使用した写真撮影タイムでは、恥ずかしがる女性利用者とは反対に男性利用者の方は笑顔でお内裏様役を引き受けて下さいました。
昼食にちらし寿司、おやつでは桜餅と甘酒を召し上がり「美味しい」「珍しいね」と、とても喜ばれていました。

従来型 薊介護士 

 

花まつり

4月8日は仏教を開かれたお釈迦さまの誕生日を祝う行事です。ユニットの皆様が、右手で天を、左手で地を指さした、生まれたばかりのお釈迦様である誕生仏に、甘茶を掛けたり手を合わせて熱心にお参りされ誕生日を祝いました。甘茶をかけるのは、お釈迦様が生まれたときに、竜が現れ「甘露の雨を降り注いだ」という伝説に基づいたものだそうです。飲むと無病息災のようなご利益が有るそうです。また、不老不死になれるという伝説があります。

ユニット型 箭内職員 

 

カラオケ

 

日曜日、歌好きのスタッフもそろっている、「今日は、カラオケをしましょう。」と交流ホールで、カラオケを楽しみました。歌を唄っている人も聴いている人も表情が明るく、笑顔が見られていました。声を出し、脳の活性化にも効果があるカラオケ、「またやりたい」との声もあり、とても楽しい良い時間でした。

ユニット型 大橋介護士 

 

活花&茶会

先に始まったお茶会では、初めて参加されたご利用者様から自己紹介をしてのスタートとなりました。特養・ユニットのご利用者様同士でお話しできる貴重な時間で皆様とても楽しまれていました。
メインの活花は、初めて使うお花があり、「これは何ていうお花?」と先生に質問をしたり、「とても変った形でおもしろいねぇ」など、たくさんの会話をされていました。今回もとても素敵な活花が出来上がりました。

事務所 本田職員 

 

風船バレー

2月16日、交流ホールで、風船バレーを行いました。職員が間に入り、皆さんとても上手に風船を返して頂きました。また、天井高く上げられる方も居て素晴らしかったです。皆さん、終始笑顔で楽しく過ごす事が出来たようで終わってから「疲れたけど、楽しかった。たまには、こういうのも良いね。」とおっしゃってくださいました。また、機会を作って行いたいと思います。

ユニット型 福島介護士 

 

お花見

暖かな陽気になり園庭の風景も変わり八重桜も満開になりました。
新型コロナウィルスの影響により、ご家族との面会や外出をする事も出来ず寂しい思いをしている利用者様に少しでも喜んで頂こうと、色とりどりの花が咲きほこっている園庭でお花見を行いました。
八重桜を見て「綺麗だね」と大変喜ばれ皆様の気分も晴れやかになり、素敵な笑顔をたくさん見せて頂き職員も嬉しく思いました。新型コロナウィルスの影響が続く中、これからも皆様に笑顔で元気に過ごして頂けるよう努めていきたいと思います。

従来型 米倉介護士 

 

そば打ち体験

2月20日、川邉職員の指導でそば打ちを体験しました。
若い頃そばを打ったことのある利用者様が「やってやるよ」「腰を入れてこねなきゃいけないんだよ」と車椅子から立ち上がり、まえかけを付け、そば粉をこね麺棒で上手に伸ばし、「昔やったから」と眩しい笑顔で話されました。
見ていた利用者様からも拍手が起こりとても嬉しそうでした。蕎麦は、おやつでいただきました。太かったり短かったりいろいろでしたが、打ちたての蕎麦はとても美味しかったと皆様笑顔で話されておりました。

ユニット型 石部介護士 

 

たこ焼きパーティー

3月14日、西棟の利用者様と職員にてたこ焼きパーティーを行いました。
ウインナーやチーズなど入れ美味しそうな香りが西棟全体に広がりいつもと違うおやつに利用者様達も待ちきれないのか焼いている職員の側にきて覗いてる方や、「やってみたい」と言い職員と共にたこ焼きを転がしながら楽しそうに焼いている方もいました。
「熱々のたこ焼きが美味しかった!」「次はお好み焼きが食べたい!」と、笑顔が沢山見れた一日になりました。

ユニット型 黒田職員 

 

3棟合同食事会

2月24日、交流ホールにて3棟合同食事会を行いました。
元板前の利用者様の指導の元、つくね鍋と自分達で干して作った切り干し大根で炊き込みご飯を作ってみんなで美味しくい頂きました。さすが元板前さんだけあって味見の仕方がとてもかっこ良かったです。
「味にしまりがないからもう少し何を足して」と言われその通りにするとスープにしまりができとても美味しくなり、さすが板前さんだなーと感心しました。また今度、皆さんで一緒に何か作って食べましょうね。

ユニット型 中川リーダー