薫藤園の暮らしから3 – 令和元年秋冬~2年新年 沢山の皆様に来園いただき、ありがとうございました

華道・茶道

楽寿茶の会

9月6日楽寿茶の会御一行様が来園されました。
和装姿で茶室を本格的に設置して下さり、茶の作法を利用者様と職員も一緒に体験させて
いただきました。
利用者様はお茶を飲んだ後「素敵な器ですね」と楽寿茶の会の方に声を掛けていました。
甘いお菓子、苦みのある抹茶は相性バツグン! 伝統ある茶会に参加され、心癒された時間でした。

従来型 増田介護士

活花教室

活花教室を川畑先生のご指導のもと、ユニット・従来型の利用者様は楽しんで参加されております。「今日のお花は何ですか?長さはどのくらいに切るの?」と会話をしながら先生に手を添えられ、お花を活けると利用者様は、鮮やかな活花を嬉しそうに眺めていました。
今回ご自分で活けたお花を目の前に飾り茶話会を行いました。お花の香りに心和む雰囲気の中で音楽を聴きながら、ユニット・従来型の方々との交流を図りお話も弾み楽しそうでした。

従来型 須賀介護主任

クリスマスコンサート

12月25日、今宵はクリスマス。町田先生によるアンサンブル和奏クリスマスコンサートを開催致しました。
オカリナ、フルート、クラリネットのステキな音色。ピアノでリズミカルにクリスマスソングを演奏して下さいました。利用者様もサンタの帽子を被り笑顔で歌を唄い、おやつのケーキも美味しそうに召し上がっておりました。
サンタさんからいただいたプレゼントとクリスマス会の思い出を大切に持ち帰り「楽しかったわ」と感想をいただきました。

梅澤様のショー

毎月1回、歌のボランティアでお見えになる梅澤様のショーが、9月は23日に開催されました。利用者様とも顔なじみになり「リクエストしたい歌があるの、来月歌って下さい。」という要望もこころよく引き受けて下さいます。また、利用者様全員と握手をするために、歌いながら回って下さる優しい梅澤様の歌われる『岸壁の母』に涙を浮かべて聴いている利用者様も多くいらっしゃいます。
さらに出口ではお一人お一人と言葉を交わし見送って下さり、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

ユニット型 石部介護士

今日は毎月恒例の梅澤様の歌謡ショーです。
皆さん、朝から楽しみに待っていました。開演時間の前から交流ホールに向かって進んでいかれる方は、梅澤様の大ファンのようです。歌が始まってからも、真剣に聞き入っているのが印象的でした。拍手をしたり、口ずさんだり、若いころに戻ったように、はしゃいでいるのを見ると、私たち

も自然と笑ってしまいます。
ユニットに戻ってからも、感想を言い合ったりと興奮冷めやらぬ様子です。
また、よろしくお願いします。

ユニット型 黒田職員

民謡愛好会様

交流ホールにて、民謡愛好会御一行様による伝承される歌謡「民謡」を披露して頂きました。
茶色の法被を身につけ三味線や尺八の音色にあわせ、響き渡る美声で「草津節」「津軽甚句」など披露してくれました。「秋田長持唄」「秋田馬子唄」など秋田の民謡がかかると、以前秋田に住んでいた利用者様から「なつかしいな~」と喜びの声を聞き、最後に「北国の春」を皆さんで歌い、楽しいひと時を過ごされていました。

従来型 吉田職員

子供たちとの交流会

鷲宮保育園交流会

9月11日に鷲宮保育園の園児達が元気いっぱいに歌や踊りを披露して下さいました。
ご利用者様も一緒に手拍子をしながら園児達の仕草に「かわいいね」「とても上手だね」と声もあがり目を輝かせ見入っていました。園児達のパワーをもらい、皆様、楽しい時間を過ごされていました。

従来型 寺山介護士

須影保育園交流会

ハーモニカの演奏から始まり、合唱では元気いっぱいの歌声が交流ホールに響き渡っていました。利用者様もリズムに合わせ手拍子をしながら、一緒に楽しんでおられました。
最後に園児達から利用者様一人一人に肩たたきのプレゼントがあり、思いがけないプレゼントに利用者様も満足そうに子ども達の頭を撫でたり、手を握ったり、「ありがとね」と満面の笑みを浮かべ、とても喜ばれていました。

従来型 田中介護士

須影小学校五年生交流会

11月19日に須影小学校の5年生の生徒さんが来園し、入居者のみなさんとの交流会が行われました。歌、リコーダー、器械体操を披露してくださいました。
一生懸命に行っている姿を見て、入居者様も真剣な顔、時には笑顔「わー、すごい」などの声も出ていました。元気を頂いたような気がしました。「自分の孫より小さいね」と思い出してもいたようです。
次回の来園も楽しみにされているようでした。ありがとうございました。

ユニット型 藤井看護師