みずほの里デイサービスの暮らし2 – 令和2年春~夏

デイサービスの楽しい暮らし

個別機能訓練

みずほの里デイサービスセンターでは、作業療法士を 常勤配置し 個別機能訓練を実施しております。
午前、午後共に集団体操も行います! 程よい疲れを感じて頂き生活のリズムが乱れないようにしていきましょう。体操の後は必ず水分を補給して頂き脱水症状にならないように十分注意しています。

みずほファーム

デイサービスセンターではご利用者様からのご指導の下、野菜作りにも励んでおります。
採れた野菜はおやつの時間に提供する予定です。

防災避難訓練

定期的に行っている防災避難訓練。災害はいつ起こるか分かりません!
ご利用者様、職員共に真剣に取り組んでいます。

デイサービスいきいき情報

新しい生活様式と熱中症

作業療法士・心理カウンセラー 小瀬木 光

昨年末から新型コロナウイルスが猛威を振るっています。緊急事態宣言は終了したものの第2波の訪れや冬期に流行るインフルエンザ等の心配もあり、未だ安心とは言えない状況が続いております。

そんな中、厚生労働省から「新しい生活様式」が発表されました。

  1. 身体的距離の確保
  2. マスクの着用
  3. 手洗いや3密(密集、密接、密閉)を避ける

などがこれにあたります。

例年夏は熱中症が心配でしたが、今年は外出時などにマスクを着用する場面が多いため、特に注意が必要です。

みずほの里では、これからもクラスター感染の発生を予防し、ご利用者様・ご家族様・職員一同の安心に繋がるよう新しい生活様式に乗っ取り、今後も感染予防対策を継続していきます。