わしのみや保育園・わしのみや第二保育園

8月の暮らし

tuki08梅雨が空けて暑い夏が来やってきました。青い空に大きな白い雲が浮かんでいます。農園の夏野菜(トマトやキュウリ)はすくすく生長して子供たちが毎朝のように収穫しています。
また子供たちは冷たいプールの水遊びに大喜びです。大人は暑さに閉口していますが子供たちは夏が大好なようです。

wh1608_08-1062_c今月も暑さも何のその、元気に通ってくる子供たちと楽しい鷲宮保育園・鷲宮第二保育園の暮らしを営みたいと思います。
8月は小学生・中学生のお兄さんお姉さんも夏休みに入っています。園児たちにもこの時期はご家族と一緒に暑い夏ならでは、またご家庭ならではの有意義な経験をさせていただきたいと思います。園とご家庭の楽しい暮らしが相乗され、子供たちが心身ともにたくましく豊かに成長できることを期待したいと思います。

  • お盆お墓参り
  • 山や海、温泉やプールなどへご家族で出かける
  • お祖父様お祖母様を訪問する
  • 夏祭りに参加する

などなど、園では得がたい夏の思い出になることでしょう。

日常の保育

園の暮らしは暑さを凌いで健康でのんびりと楽しく過ごすことを目標といたします。一切の課題活動は休止します。日課は子供たちと相談して、お天気や気分まかせに朝毎に決めたいと思います。ホールにはゴザを敷いていつでも座って遊べるように環境を設定します。wh1608_07-1085_c

「何をして遊びますか?」
「ザリカニつりにする? それともセミとりにしますか?」
「お散歩どこへいきましょうか?」

など、子供たちと相談したいと思います。
友達と同じでなくても良いと思います。自分で開ける絵本やおままごとの道具などを周りに用意し、室内に積み木や組み木、乗り物などを準備して一人遊び、並行遊び、ごっこ遊び、思い思いに気ままに遊ばせたいと思います。

プール遊び

全園児晴れた日は一定時間(月曜日を除く)毎日のようにプールで遊びます。子供たちは水遊びが大好きです。乳児用大型プールも用意いたしました。
wh1608_07-1105_c先月から始めたプール遊びですが、何人かすでにだるまの形にぷっかりと水面に浮かべるようになりました。色石拾い、バーくぐり、ボールや浮き輪、ボートを使って水飛沫を上げ、愉快に遊びたいと思います。
プールの水質は責任者が毎日検査をして管理を行います。(週2回を目安に水全交換・塩素消毒・塩素が適量であるかの検査)使用中は常時潅水して新しい水を入れる。(24時間浄化循環)また水遊び終了前後は体操や体のシャワー洗浄、洗眼指導を丁寧に行い、万が一にもプールを原因としたけがや病気の発生を見ないよう気をつけて参ります。

自然観察会 1日(第二保育園)・2日(鷲宮保育園)

wh1608_08-1074_cさくら組ではこの日、行田市の「古代蓮の里」で自然観察会を行います。古代蓮の神秘的な開花を観賞します。水辺で裸足で遊んだり昆虫観察などを楽しむ予定です。水筒を持って楽しい遠足になることでしょう。田圃アートを見学できるタワーにも登ります。

健康管理

健康管理の面におきましては炎暑の季節十分な配慮が必要です。

  • wh1608_08-1097_c休息をとる(疲労させない)
  • お昼寝をする
  • 汗が出たら拭く
  • 帽子をかぶる
  • 手を洗う
  • 暑い日向で遊ばない
  • 食中毒の予防。食品の鮮度に気をつける 未熟過熟のもの、腐りやすい生ものは避ける

など留意して、抵抗力の少ない子供たちの健康を守りたいと思います。

 

子供が好きな遊具玩具紹介 「水てっぽう」

プールの中の水を吸い取ってはまとを定めて、ポンプを押して遊びます。押す力の加減により勢いよく水が飛び出します。お互いに裸ん坊ですので思いきり水をかけ合って遊べます。持ち手にはアヒル、筒の周りにはスポンジがついており感触も良く子供達には人気のある水てっぽうです。夏をひとりじめしているかのように大はしゃぎの子供たちです。