わしのみや保育園・わしのみや第二保育園

7月の暮らし

雨が降ると肌寒さを感じますが、梅雨の晴れ間の日差しはカッと照り付け真夏の暑さです。晴れたり降ったり鬱陶しいこの時期ですが、気分は明るく健康に気をつけて楽しい保育園の暮らしを営みたいと思います。

農園では五月末に子供たちが植えつけた稲が青々と葉を茂らせて真っ直ぐに伸びています。飼育小屋では矮鶏(ちゃぼ)のひなが二羽孵化しました。

今月は晴雨に対応した日課を用意して、戸外活動や室内遊びを工夫してのびのび元気にすごしたいと思います。

自然観察

朝顔の蔓が延びて蕾をつけました。どんなお花が咲くのか観察しましょう。稲も生育しています。こちらも観察しましょう。ベランダで栽培しているキュウリ・トマト・なす・ピーマンの花のつき方、実の結び方を観察し、収穫しましょう。

室内あそび

  • 支援センターホールで大型積み木や乗り物に乗って遊びましょう。
  • うちわ作り。デザインを考えて絵を描いて自分だけの団扇を(うちわ)を作ってみましょう。クーラーでは味わえない涼しさを運ぶ団扇です。
  • つりぼり大会。先生方手作りの磁石を利用した魚つりです。大きな鯛やたこが面白いように飛びついてきます。
  • 七夕祭りのお飾り。短冊やお星様、輪つなぎや果物などを折り紙で作ってみましょう。たくさんためておいて七夕には笹に飾り付けます。糸で結ぶ作業が難しいところですが、丁寧に指導したいと思います。
  • 読み聞かせ(紙芝居や絵本) は毎日行います。ペープサート、エプロンシアターは毎週月曜日(いずれかを)に行います。

プール遊び

暑い日は何といってもプール遊びです。プール開きは4日(火)を予定しています。
はだかになって、ザブンとプールに飛び込んで、水飛沫を上げる子供たちの笑顔が見えるようです。
小さいクラスの子供たちはビニールプール(簡易プール)で毎日のようにプール遊びを行います。水に慣れて怖がらないで楽しむことを大きな目標にして指導します。
色石、貝拾い。だるま浮き。水中じゃんけん。棒くぐり。ビニールボートボール遊び。つながり歩きやバタ脚など徐々に遊びの幅を広げていきます。泳げることを焦らないで指導して参りたいと思います。

流しそうめん大会

8日(土)は世代間交流を目的にした流しそうめん大会が行われます。お年寄りの皆様(老人会団地支部)西中学校の皆様、民生委員の皆様とご一緒に、流れてくる冷たいそうめんを掬って頂くのはどんなにおもしろいことでしょう。流れてくるのはそうめんだけではありません。果物などもころがってきます。世代を超えてお話をして、楽しいひとときを過ごす予定です。

サマープレイナイト(夏祭り)

20日(木)にはサマープレイナイト(夏祭り)が予定されています。縁日屋台、焼きそば、かき氷、風船つり、どれをとっても面白そうです。例年全園児が集まり、大喜びの子供たちです。

健康管理

多湿の梅雨期はもちろん、梅雨が明けると慣れない暑さに健康を損なう心配があります。手洗いや清潔保持など、衛生習慣を徹底して健康ですごしたいと思います。


トピックス

鳥小屋でチャボのひよこが生まれました。子供たちの人気者です。

トウモロコシをいただきました。皮むきに挑戦です。