わしのみや保育園・わしのみや第二保育園

9月の暮らし

tuki09まだまだ暑い日が続きますが季節は廻り確かに秋が訪れたようです。園の周囲の稲田が稔りの時を迎え折からの涼風に黄金色に波打っています。

秋来ぬ(きぬ)と目にはさやかに見えねども風の音にぞ驚かれぬる (古今和歌集・藤原敏行)

という古歌がしみじみと胸に沁みるこの頃です。
ひまわりがまだ盛りと咲いている庭に子供たちは元気に登園しています。どの子もニコニコと得意そうに顔をほころばせて「ほら見て」とくっきりと日焼けした肌を見せてくれます。
そして

  • おばあちゃんの家に泊まったこと
  • 海や山や川で遊んだこと
  • お父さんお母さんとお出かけしたこと
  • 温泉やプールで遊んだこと
  • 電車や船に乗ったこと

などなど楽しいこの夏の出来事をお話ししてくれるのです。
wh1609_09-1078_c厳しい夏の暑さを元気いっぱいに、思い出いっぱいに乗り越えて身も心も一段と成長してくれた子供たちです。
職員もこの夏、それぞれが自己充実をはかりました。保育内容を深めるために児童心理学や音楽リズムなどの研修を受講しました。児童センターの夏祭りボランティアで活躍する者、海外研修に参加する者など、第二保育期に向け心身共に豊かに充実することができました。
たくましさを増した子供たちと職員が意気を合わせて、今月も楽しい鷲宮保育園の暮らしを営みたいと思います。

ぶどう狩り

wh1609_09-1138_c2日(金)に初秋恒例のお楽しみ「ぶどう狩り」に参加します。今年はうめ組・さくら組児童が参加いたします。近くの葡萄園さんまで往復約3キロメートルの道のりを、自然観察しながら歩きます。ノコンギク・エノコログサの繁る野道も通ります。葡萄園の緑の葉っぱの棚の下で、自分が摘んだ新鮮で甘い葡萄を頂けば子どもたちの笑顔もとろけることでしょう。よろしければ保護者の方も同伴できます。

元気大会

wh1609_08-1138_c夏の間毎日のように行ったプール遊びは、先月29日に終了しました。この1日には、プール遊びの締めくくりとして日焼けを競う元気大会を行います。水着で遊んだ後は冷たいかき氷のおやつを頂きます。調理室特製のいちごミルクです。日焼けした肌を自慢しながら楽しいひとときを過ごす予定です。

日常の保育

日常の保育は夏には乱れがちだった生活のリズムを整えながら、自然観察、来月の運動会に向けての練習、敬老の日を機会に、お年寄りに対して尊敬や感謝や愛情の心を育てるための交流の機会を持ったり、お話をしたりしたいと思います。

自然観察

wh1609_09-1097_c花壇で夏を彩った花々もそろそろ終わりの時を迎えています。花の終わり方をしっかり観察しましょう。朝顔の花と種・オシロイバナの花と種・ひまわりの花(園のひまわりは今年は遅咲きです)と種を比べて観察した後、その花びらを集めます。野葡萄の実や赤紫蘇の葉などを摘んできて、花汁を絞ってきれいな色水を作って遊びます。
そのほか梨の実やぶどう、お米などが実っているままの様子を観察します。プランターで栽培している稲は中旬頃が刈り時です。さくら組が稲刈りに挑戦します。

敬老の日交流会

wh1609_09-1063_c敬老の日にちなんで、さくら組では様々な敬老行事に参加して老人ホームの高齢者の皆様と交流します。
薫藤園(12日)、みずほの里(14日)を訪問させていただきます。とんとんと、かわいい手で肩をたたいて差し上げたらどんなにか喜んでいただけることでしょう。言葉を交わし、触れ合ってこころの通うひと時をすごす予定です。

健康管理

wh1609_08-1096_c夏の疲れが出やすい季節なので休息を十分にとり、徐々に生活のリズムを整えたいと思います。気温も変動しやすい季節でもあります。「夏バテ」の身体は抵抗力も落ちて、ウイルス性の病気などに罹患しやすいこともあります。ひとりひとりの健康観察と管理をしっかり行い、体調を整えていきたいと思います
恐ろしい食中毒も発生しやすい季節ですので予防に努めます。涼しくなったという安心感は禁物です。

  • 手は石鹸で洗う。
  • 食事中こぼしたものは食べない
  • 爪を切る
  • 食べ物の臭いをかいだり見たりして鮮度を確かめる

など子供自身でもできる習慣を身につけるよう指導したいと思います。

運動会に向けて

wh1609_09-1027_c10月には運動会が行われます。競走(かけっこ)やダンス、組体操などの指導を徐々にはじめたいと思います。一日一定時間戸外で毎日のように練習を行います。練習をしながら努力をして、成果が実感できるよう一人一人を観察しながら励まし、やればできるんだという自信を育てたいと思います。
運動会当日にはご家族お揃いでお出かけ頂き、ごいっしょにスポーツの一日を楽しんで頂きたいと思います。

 

アタマジラミ予防

看護師 渡辺順子・中島憲子

涼しくなるこの時期、稀に子どもたちの髪に虱が発生することがあります。発生してしまうと痒くていらいらし、集中力が損なわれたり、恐ろしい伝染病を媒介されることがあります。
wh1609_07-1141_c虱の発生は髪などの不潔によって発生するものではなく、普通に生活していても誰もが突発的に感染してしまうものです。電車やバス、更衣室、スイミングや公衆浴場、観光施設の脱衣場などで簡単に伝染するといわれております。
感染力が強い一方で、早期に発見すれば駆除は簡単です。家族やお友達に感染すると厄介です。できるだけ初期に家族やクラスに広がらないうちに駆除を行いたいものです。みんなで協力して蔓延を避けたいと思います。

当園では毎週水曜日に衛生検査を行い、発見した場合には速やかにご家庭にお知らせします。
駆除と予防のために髪を専用の薬用シャンプーで洗ったり、調髪(カットする)したり、別室で保育したりすることをお願いすることがあります。そのような際には何とぞご了解をいただきたく、あらかじめお願い申し上げます。

 

子供が好きな遊具玩具紹介 「働く自動車と運転士」

フレーベル社より納入のワオトイズ社製の働く自動車と運転士です。
子供たちは動く乗り物が大好きです。送り迎えの際に乗っている身近なバスをはじめ、消防車、パトカー、トラック等興味津々です。
運転席も精巧にできていて運転手を乗せたりおろしたりできます。運転手になりきって車を走らせては大喜びの子供たちです。気分は運転士さんです。色々な車の名前や色を覚えたりして子供同士の会話も弾みます。