わしのみや保育園・わしのみや第二保育園

5月の暮らし

園庭の欅や楓の青葉若葉がそよ風にゆれています。砂場で遊ぶ子たちの背中に若葉を通して陽がさしています。牡丹・藤・つつじ・アイリスが咲き盛りあでやかさを競っています。青空にはさくら組さんが先生と手を携えて上げた鯉のぼりが泳いでいます。何もかも心地よく外遊びにはもってこいの季節です。
新年度からの暮らしは子供心に心配や不安があったことでしょう。そんな子供たちの緊張も、優しい先生方やお友達とお花が咲いたお庭で遊んだり、草摘みやお花見にでかけたり、園の暮らしとご家庭の皆様の励ましにより徐々に解かれ、くつろいで明るい表情が見られるようになりました。今月は更に戸外での楽しいあそびを継続して担任の先生と子どもとの信頼関係を築き、また友達同士の関係を深めたいと思います。

  • 朝の会に出席して園長先生のお話や紙芝居を聞く。
  • マラソンに参加する。
  • 花盛りのお庭や公園でのんびりと遊ぶ。
  • ままごとをしたり、乗り物や固定遊具を使って楽しく遊ぶ。
  • 譲り合ったり交代したり、順番を守ったり押してあげたり、仲良くあそびます。
  • 鯉のぼり子ども会に参加して愉快に過ごす。
    ピノキオのように鯉のおなかをくぐってみましょう。
    鯉のうろこを工夫して自分だけの鯉のぼりを作ってみる。
    兜を折ってかぶってみる。
    熊さん(着ぐるみ)と金太郎さんになったつもりで相撲をとってみましょう。
  • 藤棚の下でお砂場遊びをする。
    水や砂を一緒に運んだり、お団子を作って比べてみたり、自分で工夫してあそんでみましょう。
  • 英語遊びを楽しむ。英語の歌や英語のゲームで英語に親しむ。
  • グループになってリトミック遊びをはじめる。
  • めだかやおたまじゃくしが採集できたら飼育をしましょう。
  • 18日(金)むさしの村遠足に参加する。
    むさしの村には甘い香りのアカシアやつつじなどの花が咲いています。
    SLに乗ったりうさぎややぎなどの動物を近くで見たり触ったり、野外ステージでは人形劇を鑑賞して楽しいひと時を過ごしてくる予定です。

一方楽しい集団生活を送るためにはみんなが守る約束があることも知らせたいと思います。
基本的な生活習慣を丁寧に指導して、安全や清潔、健康的な生活をスタートさせたいと思います。

健康清潔のために

  • 堯虫卵検査・尿検査を実施します。幼少時期にあってはならない糖やタンパクの異常を早期に発見したいと思いますのでご協力ください。
  • 食事の前は手を洗う。
  • はな汁が出たら気づいてふこうとする。
  • トイレの正しい使い方を知る。
  • うがいをする。

安全のために

  • 園の駐車場の危険性を理解して一人歩きをしない。
  • ベランダを走らない。
  • 使用しているブランコの前を横断しない。
  • 園の外に無断で出て行かない。
  • 箸や歯ブラシを持ったら歩かない。
  • ガラスやドアの開閉は危険なことを知る。
  • 園の塀など高いところからとびおりると危険なことを知る。

などをつくし組からさくら組まで年齢や個人差を十分考慮して、暮らしの中で丁寧に指導したいと思います。
連休が続いて暮らしのリズムが乱れることが案じられます。お休みの間もご家庭では規則正しい暮らしを営んでいただけますようお願い申し上げます。


子供たちの好きな遊具玩具紹介 ~紙芝居~

わしのみや保育園・わしのみや第二保育園には数百冊の紙芝居が所蔵されています。
内容は0歳から幼児向けまで様々です。赤ちゃんに喜ばれる紙芝居はストーリーよりも身近な花・乗り物・食べ物・動物などを再認できるようなものですが、最も多いのは名作と言われる日本の童話・日本の昔話・世界の民話・童話のなかでも寓話や面白い話や勧善懲悪の話・偉人伝(ベーブルース・ナイチンゲール・リンカーン・エジソン・ヘレンケラー他)などです。
子供たちは毎日、朝の会での園長先生のお話と紙芝居を楽しみにしています。お部屋で担任の先生方が読み聞かせる紙芝居も楽しみにしています。創立以来大切にしている紙芝居や絵本の読み聞かせです。
読み聞かせは聞いている子供たちのイメージする力・情操や考える力を育みます。この歓びを知る子は将来本に親しみ読書から様々を学びます。