わしのみや保育園・わしのみや第二保育園

1月の暮らし

謹んで初春のお慶びを申し上げます

それぞれのご家庭では穏やかな明るい新年をお迎えのことと存じます。皆様の新しい年が昨年にまして良い年でありますよう、合わせてお子様のますますの健やかなご成長を心からお祈り申し上げます。

世界を見渡すと国の大統領や首相が次々と交代ししかもこれまでにないタイプのリーダーが選ばれるなど、時代の大きな転換機を迎えている感があります。世界のあちらこちらで既存の秩序が揺れ動き、一方で新たな潮流が生まれていることを感じます。テレビで放映されるシリアの内戦で追われて泣いて居る母と子の姿を見るたびに為す術もなくただ胸が痛みます。
年頭に当たり世界の平和と子供たちの心身の健康を祈ります。そして目の前の子供たちの平穏な暮らしが営めることを心から感謝したいと思います。

本年も鷲宮保育園・鷲宮第二保育園が子どもたちの最良の成長の場でありますよう、職員一同誠心誠意運営に努めて参りたいと存じます。皆様には平素より園の運営につきまして深いご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。本年も変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

子どもたちは指折り数えてお正月を待っていました。保育園正門には門松が飾られました。子どもたちと銀友会(地域老人会)の皆様、職員が協力して作ったものです。瑞々しい緑の松と竹、加えてぴかぴかの南天の実が見事に調和して新春の陽光に輝いています。見慣れた園の庭が新鮮に、また神聖に感じられます。

期待通りお正月休みをご家庭で暮らした子供たちを迎え、新年の希望にあふれる楽しい保育園の暮らしを営みたいと思います。

  • 楽しい新春コンサートに参加します。
  • 楽しかったお正月のできごとを先生やお友達に話してみましょう。先生は話しを受けとめて友達同士の会話へ広げてくれるでしょう。
  • お正月遊びを担任やお友達と一緒に継続して遊ぶ。福笑い・凧揚げ・竹馬・コマ回し・かるた・お客さんごっこ。このような遊びが出来る環境を用意します。
  • 自然観察。水栽培ヒヤシンスの球根の白根の伸び方を観察します(さくら)。
  • 寒くても元気に咲いている花があります。見つけてみましょう。山茶花やチンチョウゲ、やつでや早咲き水仙など。
  • 雪・氷・霜・霜柱・つららなどを観察しましょう。日向と日陰の温度の違いや氷のとけ方の違いも見てみましょう。
  • 風の吹いてくる方向はどちらですか? 追い風、向かい風の中を走って風を感じてみましょう。寒いと吐く息が白いぞ。
  • 戸外でのびのび遊ぶ。手袋やマフラーを一旦お部屋において、晴れて風のない日は外で遊びましょう。散歩や日向ぼっこ、サッカーやボール遊び、鬼ごっこ、ドッジボールなど。
  • 16日はサッカー大会(さくら)があります。勝負以上にほかの保育園のお友達と交流するのも楽しみです。

これらの楽しい活動や遊びも健康な身体でこそ参加できます。今回の冬はインフルエンザやノロウイルスが広がっています。うっかりすると咳き込んだり鼻水が出たり、喉の痛みを訴えたり気管の異常など体調を崩す子どもたちも増えてきます。20日には園医の竹下先生に内科検診を行っていただきます。全員が健康で異常がない暮らしを目指して、これらの予防に努めたいと思います。
食事の前や外遊びの後は手を洗う。外遊びの後はうがいをする。換気保温保湿に留意して、衛生的な環境を用意するなど配慮して、子どもたちの健康を守りたいと思います。

 

子供が好きな遊具玩具紹介 「手作りおもちゃ

地域交流事業として交流をして頂いている西中学校の生徒さんが今年も手作りのおもちゃをもって遊びに来てくれました。3年生25名の生徒さんです。
フェルトを一針一針心を込めて縫ってくれたボール。パペット・うさぎ等のぬいぐるみ・絵本等。フェルトのボールには鈴が入っていて手でさわっても、手から手へ渡す時もりんりんと鳴ります。肌ざわりも良いので乳児も大喜びです。他に取ったりつけたりできるお菓子の家や釣り等のフェルトおもちゃ。工夫をこらしたおもちゃです。
生徒さんはそれらのおもちゃで一緒に遊んでくれました。地域のお兄さん姉さんの愛情につつまれて大喜びの子どもたちです。