わしのみや保育園・わしのみや第二保育園

9月の暮らし

子供たちが種をまいて育てたひまわりが垣根を越えて大きな花輪をゆったりと咲かせています。花芯から花粉にまみれて出てきたのは虻です。
8月は涼しい日が多く、下旬になってようやく夏らしいお天気になりましたが、9月は台風の影響で涼しい日からのスタートになりました。不安定な気温はまだまだ続くような気配です。

稲田はほんのりと黄ばみ始め、朝夕の風は快く空気も澄んできました。そこはかとなく秋の訪れた気配を感じるこのごろです。日焼けした子供たちが楽しそうに話し合っています。

「あのね海で魚釣りしたの」
「海で泳いだよ」
「おばあちゃんちで花火を見たよ。お墓参りもしたよ」
「パパとプールにいったの」
「お祭り楽しかった」

などと担任にも報告してくれます。ご家族の皆様のお陰で子供たちは様々な経験を通して一段と成長したことが伺われます。

元気いっぱいに当園してくれる子供たちと今月も楽しい保育園の暮らしを営みたいと思います。
夏から秋へと季節が移る自然のなかでのびのびと遊びます。

ぶどう狩り

8日には毎秋恒例のぶどう狩りへでかけます。(さくら・うめ)近くの葡萄園さんまで約3キロの道のりを徒歩で往復します。
葡萄棚の下で自分が摘んだ新鮮な甘い葡萄を頂いたらどんなにおいしいことでしょう。

稲刈り

プランターで栽培している稲は中旬頃が刈り時です。さくら組が稲刈りに挑戦します。

敬老の日交流会

18日の敬老の日にちなんで、さくら組では様々な敬老行事に参加して高齢者の皆様と交流します。
12日 老人ホーム恒寿園、13日 薫藤園同みずほの里)を訪問して肩をたたいて差し上げたり御いっしょに歌をうったってこころの通う時をすごす予定です。お年寄りの皆さんもどんなにか喜んで下さることでしょう。

運動会の練習

来月には運動会が行われます。かけっこやダンス組体操などの指導を徐々にはじめたいと思います。
一日一定時間戸外で毎日のように練習を行います。
連習をしながら努力をして成果が実感でのきるよう一人一人を観察しながら励ましたり誉めてやってやればできるんだなあという自身を育てたいと思います。
運動会当日には御家族お揃いでお出かけ頂き御いっしょに秋の一日を楽しんで頂きたいと思います。

健康管理

日常の暮らしは夏の疲れが出やすい季節なので休息を十分にとり徐々に生活のリズムを整えたいと思います。
特に食中毒が発生しやすい季節ですので予防に努めます。涼しくなったという安心感を戒めたいと思います。

  • 手は石鹸で洗う。
  • 食事中こぼしたものは拾わない。
  • 爪を切る。
  • 食べ物のかいだり見たりして鮮度を確かめる。

など子供自身でもできる躾を行いたいと思います。


子供たちの好きな遊具玩具紹介 ~手作り魚釣り~

「タイが釣れたぞ」
「タコが釣れたよ」
子供たちが作ったたくさんの魚にクリップをつけて、大きなプールに入れて魚釣りをしています。
雨天の室内遊びの一つとして楽しめる保育士と子供たちの合作のおもちゃです。
今後も少しずつ、魚の種類を増やしていきます。