わしのみや保育園・わしのみや第二保育園

5月の暮らし

tuki05新緑の季節を迎えました。皐月(さつき)の空は晴れ上がり、風をはらんだこいのぼりがゆったりと泳いでいます。新しいわしのみや第二保育園の園庭にもポールが完成して高々とこいのぼりが上がりました。今年新調の大きなこいのぼりです。05-1010_c自慢そうに嬉しそうに「この保育園には元気な子供たちがいるんだよー」と呼びかけているかのようです。さくら組の子供たちが上げたり降ろしたり担任の先生のお手伝いをしています。

進級や入園をしたばかりで緊張や不安の表情だった子供たちも、ご家庭の皆様の励ましやお花が咲いたお庭でお友達と遊んだり草摘みやお花見にでかけたりする暮らしを通して、徐々にくつろいで新しい暮らしになじんできたこのごろです。今月はこいのぼり子ども会やむさしの村遠足など、更に楽しい活動へ誘いながら担任の先生との信頼関係を築き、また友達同士の関係を深めたいと思います。

  • 楽しく遊ぶ
    園庭遊びだけではなく近くの田圃道を歩いたり小公園にも行ってみる。それぞれの場所で乗り物や固定遊具を使って楽しく遊ぶ。(譲り合ったり交代したり、順番を守ったり、押してあげたり)「友達と一緒に遊ぶと面白いな」と気付かせたいと思います。
  • こいのぼり子ども会
    鯉幟をあげて2日には楽しくこいのぼり子ども会を楽しみます。鯉のうろこを工夫して自分だけの鯉幟を作ってみる。兜を折ってかぶってみる。大きなこいのぼりのおなかをくぐって鯨に飲まれたピノキオのような経験をしてみましょう。05-1092_cクマさん(着ぐるみ)と金太郎さんになったつもりで相撲をとってみましょう。
  • お砂場遊び
    良い香りのする藤棚の下でお砂場遊びをする。水や砂を一緒に運んだり、お団子を作って比べてみたりしてあそびましょう。

  • むさしの村の遠足 20日(金)
    むさしの村には甘い香りのアカシアやつつじなどの花が咲いています。05-1066_c本当に煙を吐くSLに乗ります。うさぎややぎなどの動物を近くで見たり触ったり、野外ステージでは人形劇を鑑賞して楽しいひと時を過ごしてくる予定です。
  • 日常の暮らし
    お散歩を楽しむ。電車を見たり、お花を摘んだり、公園でおやつを食べたりして遊ぶ。グループになってリトミック遊びをはじめる。
    めだかやおたまじゃくしを探してみる。採集できたら飼育を始める。
    朝の会に出席してお話を聞いたり体操をしたりランニングをしたりする。

一方楽しい集団生活を送るためにはみんなが守る約束があることも知らせたいと思います。基本的な生活習慣をていねいに指導して、安全、清潔、健康的な生活をおくりたいと思います。
具体的には

  • 05-1114_c食事の前は手を洗う。
  • はな水が出たらふく。
  • トイレの正しい使い方を知る。
  • うがいをする。
  • 園の駐車場の危険性を理解して一人歩きをしない。
  • ベランダを走らない。
  • 使用しているブランコの前を横断しない園の外に無断で出て行かない。
  • 箸、歯ブラシを持って歩かない。
  • ガラスやドアの危険なことを知る。
  • 高いところからとびおりると危険なことを知る。

などを0歳から6歳まで年齢や個人差を十分考慮して、ていねいに少しずつ指導したいと思います。

健康管理におきましては連休が続いて暮らしのリズムが乱れることが案じられます。お休みの間もご家庭では規則正しい暮らしを営んでいただけますようお願い申し上げます。また尿検査を8日に行います。幼少時期にあってはならない糖や蛋白の異常を早期に発見したいと思いますのでご協力ください。

 

子供たちの好きな遊具玩具 【レゴブロック】

組み立てて自動車や家、塔を作って遊ぶレゴブロックです。小さな1歳児より年長組さんまで楽しめます。
手のひらの中にすっぽり入る持ちやすさもあり、横に並べたり、積み上げたり想像を膨らませながら身近なものを形に模倣し組み立てる喜びを感じ取ります。出来あがった物を見せあったりそこから友達との言葉のやり取りへと発展していけるレゴは子どもたちの大好きなおもちゃです。