先月の暮らしから

5月は こいのぼり子ども会・むさしの村遠足・野外ランチなど、子供たちは楽しく活き活きと暮らしました。

むさし野村遠足(幼児部)

17日(金)良いお天気に恵まれ、うめ組・さくら組の子供たちはむさしの村遠足に行って参りました。
汽車に乗ってむさしの村内を一周したり、好きな乗り物を選んで乗ったり、ポニーややぎ、うさぎなどの動物と触れ合いました。
昼食時にはおうちの方が作ってくれたお弁当をいただき、子ども達も大満足の一日となりました。
また、さくら組は鷲宮第二保育園・東鷲宮保育園・こどもの国さくら草保育園の各園のさくら組のお友達とハイタッチをして、楽しいひとときを過ごしました。

健康診断

15日(水)全園児が園医の竹下啓先生による健康診断を受けました。
うめ組・さくら組のお友達は先生から「最近楽しいことあった?」「好きな食べ物は何?」等と質問され、少し恥ずかしそうに、でも笑顔で「保育園でみんなと遊んだ。」「いちご!」などと答えていました。結果は保護者の方にお知らせしましたので、ご確認ください。

歯科検診

20日(月)田村歯科の小川先生による歯科検診がありました。
みんな緊張していましたが、先生はなるべく怖がらないように優しく声をかけながら診てくれました。虫歯等あるお子様は早めに歯科受診し、治療してください。そして虫歯のないお子様も毎日しっかり歯みがきをして、虫歯予防に努めましょう。

野外ランチ

23日(木)各組で役割を分担しカレーを作りました。
もも組はフルーチェ作り、うめ組は玉ねぎの皮むきや、人参、じゃが芋洗い、さくら組は包丁を使って人参やじゃが芋を一口大に切ることに挑戦しました。
大きなお鍋でぐつぐつ煮こみ、出来上がったカレーを青空の下、みんなで味わいました。外で食べるカレーの味は格別でした。

乳児部の暮らし

入園・進級から一カ月が経ちました。新入の子も進級の子も新しい環境にも慣れてきました。「おはようございます!」とペコリとかわいい頭を下げてくれて挨拶も上手になりました。
天気の良い日はお散歩に出かけます。交通事故に十分気をつけながら気持ちの良い新緑の中、お歌を歌いながらちょうちょや春の草花を見つけている子ども達です。
すみれ組は初めての「のり」を使った製作遊びにも挑戦し、一つ一つ新しいことを覚える喜びも感じています。

菖蒲公園遠足

農園だより

ゴールデンウイーク明けすぐに夏野菜の植え付けをしました。
ナス・ピーマン・トマト・キュウリ・トウモロコシ・・・今年もたくさんの種類を育てて観察、収穫を楽しみたいと思います。
田んぼでは20日にさくら組が泥んこ遊びを行いました。本当は「代掻き(しろかき)」という土をかき回しならすという稲作でとっても大切な工程なのですが・・・そんなことは忘れて、子ども達にとってはただただ楽しい泥んこ遊びです! 今年のさくらさんも全身泥だらけになって思いっきり楽しんでくれました。見学に来たすみれさんもビックリです・・・こんな泥だらけになるのは一生に一度かもしれませんね。
土が落ち着いた23日は田植えをしました。秋に大きなおにぎりを食べるため、泥んこにダイブしたい気持ちをグッと堪えて真剣に苗を植えるさくらさんでした。
さくら組保護者の皆さんには泥んこ遊びにご理解をいただきありがとうございました!
今年はうめさんも掲示板の側の小さな田んぼに田植え体験をしました。観察してみてください♪

避難訓練

日常のスナップ

社会福祉法人 さきたま会