わしのみや保育園・わしのみや第二保育園

11月の暮らし

花壇のコスモスの花々がそよ風に揺れています。なんだか園庭で元気に遊ぶ子供たちを喜んで頷いているかのようです。秋は次第に深まり天気も安定して木々は紅葉し自然が美しい季節を迎えました。外遊びにはもってこいの好季節です。
先月は縮小されたものの素晴らしい晴天に恵まれて運動会が行われました。大勢のお客様からの励ましのメッセージも届けていただくことが出来ました。走ったりダンスをしたり鼓笛の演奏をしたりの練習の成果が稔って大喜びの子供たちでした。
大行事を終えてほっとした子供たちです。精いっぱい取り組んだ子供たちは自分なりに大きな達成感を得ることができました。友達関係も深まって益々元気な子供たちと今月も楽しい保育園の暮らしを営みたいと思います。流行が懸念される新型コロナ感染症もまだ当園内には発生しておりません。しかしながら油断はできません。これから寒さに向かい空気が乾燥しますとウイルスが活性化するといわれます。子どもたちへの発症をみないよう、そして万一罹患しても軽度で済みますように、ご家庭と園は継続し手を携えて対策を講じて参りましょう。

  • 毎朝の検温の実施。
  • 手を洗う習慣をつける。
  • 室内換気を行う。(職員)
  • 遊具やテーブルの清拭を行う。(職員)
  • 手指の消毒をする。
  • 食事中は大きな声で話さない。
  • 集会では間隔を開けて並ぶ習慣を身につける。

さらに免疫力を高めるために、よく食べよく遊び、体力を蓄えたいと存じます。
「保育園は楽しいな」「保育園に行きたいな」と子供たちが喜んで通ってくる楽しい暮らしを心がけてまいります。そして一日も早く子供への安心なワクチン開発を待ちたいと思います。

日常の暮らし

  • 毎日のようにお散歩に出かけのんびりと自然に親しみます。
  • 苅田のイナゴを見つける。
  • あぜ道でノコンギクやエノコログサ赤まんまなどを見つけてみる。
  • 楽しかった運動会の絵を描く。
  • 焼き芋つくり。お庭の楓や欅の落ち葉を焚いてお芋をくべ、ホクホクおいしく焼ける方法を工夫しましょう。
  • 紅葉した葉っぱや樫の実拾い。
  • 先月に続き拾った葉っぱで冠や人形などアイデアを出し合って作ってみましょう。拾った木の実(どんぐり)でヤジロベエやコマを作ってみましょう。
  • ドッチボール。サッカー。縄跳び(長縄跳び)。

竹馬作り

竹馬作り・竹馬遊び(さくら)・缶ぽっくりあそび(竹馬あそびを簡単にした遊びです)。今年度は感染症予防のため、材料をお渡しして各ご家庭で制作していただきます。世界に一足の自分の竹馬が出来あがったら子供たちもどんなにか嬉しいことでしょう。卒園までを目標に竹馬に乗れることに挑戦します。

鷲宮神社の探検ごっこ(七五三子ども会)

12日(木曜日)、さくら組が鷲宮神社まで往復5キロの道のりを歩きます。神社の境内で広い森を探検いたします。銀なん・どんぐり、落ち葉を拾って遊びます。羊歯や蔦など珍しい植物樹齢を重ねた樹木そして野鳥もいることでしょう。深閑とした雰囲気にひたってひと時を遊びたいと思います。甘くておいしい千歳あめも楽しみです。

感謝の日事業所訪問(うめ組)

23日は勤労感謝の日です。この日に因み、身の回りで働いていただいている人たちに感謝の心を育てたいと思います。普段お世話になっている園医の先生や市役所、駐在所、消防署郵便局などに感謝し表敬訪問します。事業所を見学させて頂きお礼の言葉を述べます。社会には様々な役割を担う人々がいて成り立っていることに気がつくことでしょう。うめ組全員で制作したプレゼントを届けます。

健康管理

出席率極めて良好な子供たちのますますの健康増進を図ると同時に、寒さに向かう折柄コロナを含むインフルエンザの予防に努めたいと思います。

子供の好きな遊具・玩具紹介

手作りハロウィン衣装

ハロウィンのイベントもすっかり定着し、子ども達の楽しみなイベントの一つとなりました。手づくりの衣装でオバケになりきって楽しみました。