わしのみや保育園・わしのみや第二保育園

11月の暮らし

一年中で最も爽やかな自然が美しい季節を迎えました。
紅葉が青空に映えています。花壇には菊やフジバカマ・ホトトギス・鶏頭など秋の花々が咲いています。刈田遥かにあかあかと空を焦がす夕焼の色は息をのむ美しさです。
好季節を体感しながら子どもたちと元気いっぱいに暮らしたいと思います。

先月は運動会が行われました。コロナ予防対策にご協力ありがとうございました。ご来賓もお迎えできずご両親のみの参観となりました。梅田市長様初め校長先生やその他のご来賓の皆様には代わりにたくさんの応援メッセージを賜りました。誠にありがたく感謝申し上げます。お励ましをしっかり受け止めて張り切って運動会に参加した子供たちです。晴天に恵まれ何よりでした。練習の成果が実りほっとした表情が見られます。友達との連帯感も一段と強くなりました。

益々仲良し、益々たくましい元気な子どもたちです。友達同士で晩秋の季節を楽しみながらのびのびと楽しく過ごしてまいります。庭の柿の収穫、コスモスロードの散策、鷲宮神社の探検ごっこ、ミニ遠足など楽しい体験活動を計画しております。

よく食べよく遊び体力を蓄えて、やがて到来する冬の寒さに備えたいと思います。

  • 鷲宮神社の探検ごっこ(七五三子ども会)
    11日(木曜日)、さくら組の子供たちが往復5キロの道のりを歩き鷲宮神社に参拝します。境内で広い森を探検したりします。銀なん、どんぐり、落ち葉を拾って遊びます。羊歯や蔦など珍しい植物と樹齢を重ねた樹木、野鳥もいることでしょう。深閑とした雰囲気にひたってひと時を遊びたいと思います。甘い千歳飴も楽しみです。
  • ピクニック
    17日(水曜日)、菖蒲公園へさくら組がでかけます。
  • 焼き芋つくり
    お庭の楓や欅の落ち葉を焚いてお芋をくべてホクホクおいしく焼ける方法を工夫します。
  • 紅葉した葉やどんぐり拾い
    拾った葉っぱで造形遊び。(冠や人形などアイデアを出し合って作る)
    拾った木の実(どんぐり)でやじろべえやコマを作ってみましょう。
  • イナゴ取り
    今年も刈田にイナゴがいるでしょうか?
  • お散歩
    公園にいってみましょう。東武電車のりょうもう号を見に行きましょう。商店街にいってみましょう。
  • 竹馬作り
    コロナ感染症を予防するために今年度はご家庭に材料をお持ち帰りいただきます。ご家庭で制作していただきます。
  • 竹馬遊び(さくら組)
    「竹馬に乗れた!」というよろこびを卒園するまでに経験させたいものです。竹馬の竹や材木など材料を用意いたしますのでぜひお子様のために手作りをしてあげて下さい。世界に一足の自分の竹馬が出来あがったら子供たちもどんなにか嬉しいことでしょう。
  • 缶ぽっくりあそび(うめ組)
    竹馬あそびを簡単にした遊びです。作り方は別途お便りいたします。
    缶ぽっくりから竹馬へと練習し卒園までに竹馬に乗れるようにを目標に挑戦します。
  • ドッチボール・サッカー・縄跳び(長縄跳び)
  • 感謝の日事業所訪問(うめ組)
    23日は勤労感謝の日です。この日に因み身の回りで働いていただいている人たちに感謝の心を育てたいと思います。普段お世話になっている園医の先生や市役所、消防署、郵便局などを感謝して表敬訪問します。事業所を見学させて頂きお礼の言葉を述べます。社会には様々な役割を担う人々がいて成り立っていることに気がつくことでしょう。
  • 健康管理
    コロナが沈静化の傾向です。でもこれから湿度も下がり寒気も増すので従来のインフルエンザの流行も気になるところで油断はできません。今は出席率極めて良好な子供たちです。気持ちを引き締めてコロナウイルスを含むインフルエンザの予防に努めたいと思います。基本的な衛生習慣であるうがいや手指消毒・手洗いを一人一人丁寧に指導します。ご家庭でも今まで同様のご協力をお願い申し上げます。

手作りハロウィン衣装

ハロウィンのイベントもすっかり定着し、子ども達の楽しみなイベントの一つとなりました。
手づくりの衣装でオバケになりきって楽しみました。さくら組は自分で好きなお化けになりました。最後はおかしをもらってうれしいイベントです。