さくら草保育園

7月の保育

先日の保育参観・懇談会・保護者会総会には、お忙しい所、お集まり頂きありがとうございました。お子さんの成長した姿、先生や友達と楽しく過ごしている生活をつぶさにご覧頂きました。また、親子での触れ合い遊びも楽しんで頂き、クラス懇談会も有意義なものとなったことと存じます。

玄関前やクラスで飼育しているおたまじゃくしが次々にカエルに成長していく様子に、子ども達の驚きの声が上がっています。また、ザリガニの成長も楽しみに毎日観察しています。鬱陶しい梅雨の時期ですが、小さな生命力に感動を覚える子ども達です。

5月にキュウリ・トマト・ナス・ピーマンなど夏野菜の苗を植えました。毎日楽しみに水やりをしたかいもあって、まもなく収穫の時期を迎えます。昼食時みんなで頂きますが、味の方も格別でしょう。

中旬には梅雨も明けることでしょう。夏が来れば外に飛び出して砂場で遊んだり、ホースで水を撒いたりして遊べます。二階テラスや園庭のプールでも毎日のように水遊びやプール遊びを行います。
鬱陶しいこの時期を楽しく健康に元気に乗り切りたいと思います。

日常の暮らし

  • 七夕飾りを作る。青笹に折り紙のお飾りをつけましょう。短冊には織姫様と彦星様に願い事を書いてみましょう。
  • リトミック遊び・手遊び・読み聞かせ・ままごと・積み木遊びなどに誘っては友達同士言葉を交わしたり体を動かして遊べるよう環境設定を整えたいと思います。

梅雨が明けた夏の楽しみは、わくわくするほど一杯あります。

水遊び・プール遊び

まず水遊びやプール遊びを毎日のように行います。すみれ組と幼児部は、園に設置したプールを使用します。つくし・たんぽぽ組は、二階のテラスで簡易プールで遊びます。
このプールで何より安心安全の基本を守りながら、水遊びの面白さを体で覚えさせたいと思います。そこで、プールの側には職員一名が必ずついて子どもたちを見守り、事故を未然に防いでまいります。
また、皆で水遊びを楽しむためには、感染症状を治癒しておいて頂かなくてはなりません。全員で参加するためによろしくお願い致します。

  • 水に慣れる。
  • 水の中を歩く。
  • つながって歩く。
  • 一人で歩く。
  • 浮き輪に掴まって歩いて見る。
  • 潜ってみる。
  • 達磨浮き。(ひざを抱えて沈むと自然に浮いてきます)
  • 棒くぐり。
  • 貝拾い、色石拾い。
  • ビーチボール遊び。
  • バタ足。

順を追って泳げることを焦らないで楽しく遊びたいと思います。

世代間交流「流しそうめん大会」

7月9日(火)には、地域の皆様と一緒に、世代間交流、流しそうめん大会を行います。
普段体験できない、流れてくる冷たいそうめんをすくって頂くのは、どんなに楽しいことでしょう。世代間を越えて、大いにふれあい楽しいひと時を過ごす予定です。

サマープレイナイト

7月20日(土)夕方には、大前緑地においてサマープレイナイト(夏祭り)が、元気な歌声と共に開かれます。
焼きそば、かき氷、フランクフルト、金魚すくい(玩具)等、縁日気分を全園児、保護者が一同に会して、夕べのひと時を一緒に楽しみたいと思います。

社会福祉法人 さきたま会