先月の保育から

11月は幼児組のむさしの村遠足や柿狩りをはじめ、秋の美しさ豊かさを十分に体感することができました。更にイブニングロータリークラブの皆さんとの花植えや、さくら組が行った事業所訪問など、地域の方々との交流を通して子ども達の視野がさらに広がっていったことでしょう。

秋の遠足

1日(金)、朝からお天気に恵まれ、幼児組のお友達でむさしの村遠足に行きました。
何日も前から楽しみにしていた子ども達。バスではお隣のお友達とお話をしたり、クイズなどをして楽しく向かいました。
到着後、写真撮影してから、各クラスに別れて気球や空飛ぶぞうさん、コーヒーカップ等に乗ったりしてアトラクションをそれぞれ楽しみました。 その後はお待ちかねのお弁当タイム。愛情たっぷりの手作りお弁当を笑顔で見せ合いっこしながらお腹いっぱい食べ、仲良くおやつ交換もして大満足な様子でした。
ふれあい牧場ではちょっぴり怖がりながらも、やぎやうさぎに餌をあげていました。 笑顔溢れる素晴らしい行事となり、子ども達の心に残る素敵な思い出が出来ました。

七五三お楽しみ会

15日(金)に七五三お楽しみ会を行い、幼児組は上戸田氷川神社までお参りに行きました。
七五三の由来や意味、お参りの仕方を学び、大きくなったことへ感謝の気持ちをもって参拝。各クラス一生懸命作った千歳飴袋の発表をし、写真を撮りました。
その後は隣の鍛冶屋町公園で、鬼ごっこをしたり遊具で遊んだり、枯れ葉や木の実を拾いおままごとをしたりと元気いっぱい遊び、楽しい時間を過ごしました。

事業所訪問

勤労感謝の日に因んで、15日(金)に戸田市消防署東部分署、20日(水)に戸田公園駅と戸田公園駅前交番へさくら組が事業所訪問に行ってきました。
消防署では消火訓練を体験し、署内を見学させて頂きました。はしご消防車に先生が代表で乗せて頂き、建物より高く上がった姿に「凄く高いね!」と目を輝かせながら手を振る子ども達。消防車に積まれている道具を触らせて頂いた時もとても興奮していました。
駅訪問では、ホームで線路に落ちた物の拾い方を教わり、車掌と運転手の仕事内容が違うことも知りました。電車がくる時に流れる放送も「おー!聞いた事ある!」と興味津々でした。
交番では、パトカーに乗せて頂き、サイレンの音を聞くことができました。防弾チョッキや警棒、盾なども間近にし、大興奮の子ども達でした。
この訪問で、沢山の方に守って頂いている事を改めて実感し、感謝の気持ちを忘れない貴重な経験ができました。

柿狩り

今年も園庭に立派な柿がたくさん実りました。 太陽の光をいっぱい浴び段々と美味しそうなオレンジ色に変わっていく柿を見て「まだかなぁ?」「早く食べたいなぁ」と収穫を楽しみにしていた子ども達! 「こんなにたくさん獲れたよ!」や「美味しそう!」などとお友達といっしょに収穫を楽しみました。 収穫した柿は、後日給食にてみんなで美味しくいただきます。

大前緑地花植え

28日(木)、戸田イブニングロータリークラブの方々と大前緑地の花植えを行いました。今回は色とりどりのパンジーの植え方を教えて頂きました。 うめ組さくら組のお友達はお花を受け取ると植え方も慣れた様子で、どんどん花壇をお花でいっぱいにしていました。植え終わると「もっと植えたい!」「4つも植えたよ!」とどのクラスのお友達も花植えを楽しんでいました。一緒に植えて下さったロータリークラブの方々にお礼の言葉とプレゼントを差し上げると、頑張った子ども達にごほうびの『塗り絵』を頂きました。 土に触れながら自分達で植えたお花で彩られた花壇を見て、とても満足そうな子ども達でした。

11月のお誕生日会

11月は8名のお友達がお誕生日を迎えました。
幼児さんのインタビューでは『秋の遠足で楽しかったこと』を聞き、それぞれの思い出を話してくれました。
季節の歌「もみじ」「菊の花」を上手に歌い、「山の音楽家」は楽器を弾く真似をしながら楽しく歌いました。
先生達による出し物「はらぺこぶたくん」では、「おなかすいた~」「ジュースちょうだい!」とおしゃべりするぶたくんに色んな反応を見せて話しかける子ども達。口から飲んだはずの色水のジュースがお腹に次々入っていって皆びっくり!最後の意外な展開には特に大盛り上がりでした♪

社会福祉法人 さきたま会