先月の保育から

外遊びをする子ども達の元気な声が聞こえて来る良い季節となりました。
5月の活動では、鯉のぼり子ども会、野外ランチ、田植え、そして葛西臨海水族園への親子遠足と、暖かい春の陽気をいっぱいに浴びて、子ども達の笑顔が輝いていました。室内遊びの増える6月に向けて、子ども達は太陽パワーを充電しています。

野外ランチ

10日(金)、野外ランチが行われました。
お料理初挑戦のもも組はフルーチェ作り、うめ組は去年よりステップアップでキャベツをちぎってキャベツのゆかり和えを作りました。年長のさくら組は、ホットプレートでウィンナーを焼いたり、お鍋にルーを入れカレーを完成させました。
お料理している様子を見学に来たつくし組、たんぽぽ組、すみれ組のお友達から「頑張って~」「美味しく作ってね」と声援を受けながら、楽しく調理をすることができました。
料理が配膳されているのを見て嬉しそうな幼児クラスのお友達。三クラス合同の昼食で、「美味しい!」と自分達で作った料理は格別だったようです☆

春の遠足

お天気に恵まれた17日(金)、『葛西臨海水族園』へ親子遠足に行きました。
「どんなお魚がいるかな.?」「おやつ買ったよ!」など前日から大はしゃぎしていた子ども達。当日は集合写真を撮り、親子で水族館をまわり「サメがいたよ!」「まぐろ大きいね!」と楽しくお魚を観察していました。
またお魚にまつわるクイズを行い、お友達同士や保護者の方と一緒に真剣に考えて、楽しそうに盛り上がっていました。クイズを頑張ったごほうびのキラキラメダルにも大喜びの子ども達でした。
みんなが楽しみにしていたお弁当とおやつの時間は、クラスごとに集まり、愛情がたっぷり詰まったお弁当を美味しそうに、そして嬉しそうに頬張っていました。
楽しかったようで「また行きたいね!」と言う声が聞こえて、子ども達にとって素敵な1日になったようです。
お忙しい中、保護者の皆様にはご協力頂きましてありがとうございました。

田植え

24日(金)、晴天に恵まれた中、さくら組のお友達が園長先生と一緒に田植えを行いました。
園長先生に苗の植え方を教えて頂き、水の張っているプランターの中に少し緊張した面持ちで手を入れ、「うわー、ドロドロしてるー!」「何これ!」と戸惑う子も中にはいましたが、お友達と話しながら植えていくと、緊張していた顔も少しずつ和らぎ、
「楽しい!」「もっとやりたい!」と、皆で楽しく苗を植えることができました。
収穫し、皆で一緒に食べることを今から楽しみにしている様子の子ども達。緑色の苗が黄金色に輝く日を楽しみに、お世話をしていきたいと思います。

野菜植え

15日(水)、園長先生と一緒に野菜植えを行いました。今年はピーマン、なす、きゅうり、ミニトマトの4つの夏野菜の苗を植えました。
まだ葉っぱだけの苗を見た子ども達は「なんの野菜なのかな?」と不思議そうな表情でしたが、園長先生に野菜の名前を教えて頂くと真剣な表情に変わり、植え方を聞いていました。そして各チームに別れて丁寧に苗をプランターに植えたっぷりの水をあげて野菜植えは終了!!
みんなで育てた野菜が給食に出る日を楽しみに今後も大切に育てたいと思います。

大前緑地花植え

23日(木)、戸田イブニングロータリークラブの方々との花植えが、大前緑地にて行われました。
ロータリークラブの方々にベコニアという花の植え方を教えていただきました。子ども達も楽しみにしていた様子で「もっと植えたい!」と意欲的に参加していました。
最後には、さくら草保育園の子ども達から手作りペン立てのプレゼントを送り、ロータリークラブの方々からは塗り絵などを頂きました。
色鮮やかに広がった花壇、子ども達の植物への興味や愛情がより育まれた素敵な機会となりました。

歯科検診

28日(火)、園医のほそい歯科の先生にお越し頂き、歯科検診を行いました。
お口を開けるのを嫌がったりする小さいお友達もいましたが、幼児組のお友達は、名前を自分で伝え、しっかり大きく口を開けていました。
歯や歯並び、噛み合わせなどお口の中を丁寧に診て頂きました。
乳歯のうちから歯の健康に気を付けて、いつまでも自分の歯を大切にしていきたいですね。

お楽しみ会

社会福祉法人 さきたま会