先月の保育から

6月からは、登園園児数も徐々に増えて、園内も賑やかに楽しい笑い声が聞かれるようになりました。梅雨期健康診断を受診し夏を迎えるにあたって健康な生活を送るための準備をしました。また子ども達が植えた野菜の収穫をしたり、プランターでの田植えをしたりと、植物の生長を実感する機会にも恵まれました。
引き続き『三密』を避けながら盛夏に向けて子ども達が楽しく伸び伸びと過ごせるよう努めて参ります。

歯科講話

今年は新型コロナウイルス感染防止の為、各クラスごとで、4日(木) の虫歯予防デーに伴い、前日の3日(水)に看護師の福島先生から幼児組に向けて、歯みがきの大切さについてお話を頂きました。
なぜ、歯みがきをするのか、どのタイミングで歯みがきをしたらいいのか、みんなで考えることができました。そして最後は、大きな声でしっかり答えられていました。また、嬉しいことに、歯みがきが好きな子がたくさんいました。お給食後の歯磨きの時間では、かっこよく歯みがきをしている姿を、先生達に見せてくれました。

手洗い指導

5日(金)、すみれ組と幼児組に向けて看護師の福島先生から手洗い指導を行って頂きました。
すみれ組では、どんな時に手を洗うのか、手を洗わないとどうなってしまうのかを、ねずみさんの絵を見ながら最後までしっかり聞けていました。
また、幼児組さんでは、正しい手洗い方法を実際に歌を歌いながら行いました。手洗いがきちんとできているかの目安として、今回、スタンプを使用したのですが、1回の手洗いで落とすのが難しく、2~3回悪戦苦闘しながらも、最後まで頑張って手洗いをしていました。

じゃがいも掘り

さくら組のお友達が24日(水)にじゃがいも掘りを行いました。
自分達で植え、水をあげて育ててきたじゃがいも☆ 掘るのを心待ちにしていました!小粒なものからずっしりとした大きなものまで出てきて「大きいの見つけた!」「たくさんあるね!」と笑顔で掘り起こし、ボール一杯に収穫できました☆とても良い経験になりました。

内科健診

26日( 金)、わかくさこどもクリニックより園医の岩田先生にお越し頂き、梅雨期健康診断を行いました。蒸し暑さや気温の変化で身体に疲れがでて、体調を崩しやすいこの時期、より一人一人の体調の変化に注意が必要ななか、今回も皆、異常無しでした。適度に汗をかくこと、こまめな水分補給等を行いながら、暑い夏を水遊び等で楽しく乗りきれるよう、体調に留意し、体力をつけていきたいですね。

5月、6月のお誕生日会

三密を避けるため、乳児組、幼児組に分かれて、5月・6月生まれのお友達をお祝いしました。
お誕生日のお友達には、ハッピーバースデーのお歌とおめでとうの言葉を送り、メダルをプレゼントしました。また、乳児組は、すみれ組の先生達による『はたらくくるま』のパネルシアターを見ながら元気に歌いました。幼児組では、担任の先生達と『ジャンボリミッキー!』で体を動かしたり、『ゴリラくん』のお話ペープサートを見たりして、それぞれのお誕生日会を楽しみました。

日常のスナップ