さくら草保育園 子育て支援センター

11月のおたより

ますます深まる秋を感じながら、
自然との触れ合いを楽しみましょう!

紅や黄色の様々な色の落ち葉が舞い落ち、秋も深まる頃となりました。

公園の中は沢山の宝物でいっぱいです。木の実でマラカスを作ったり、綺麗な色に染まった葉っぱをお面にしてみたりと、楽しい事がいっぱいです。暖かい日には戸外へ出て、秋を楽しんで下さいね。

11月は勤労感謝の日もあります。いつも身近で働いてくださる方へ「ありがとう」の気持ちを持って接していきましょう。また、今月もみなさんで楽しめるプログラムをご用意しています。是非、ご参加をお待ちしています。

 

【保護者の皆様にお願い】
(新型コロナウイル拡大防止の対策について・・・)

しばらくの間、ご自宅からの検温にご協力ください。プログラムの受付の際にお名前、発熱の有無を記入する用紙をお渡しします。そちらをご記入のうえ、プログラム当日にお持ちいただき職員にお渡しください。参加をされる方で37度5分以上の熱があるようでしたら、プログラムへのご参加をご遠慮願いますようお願いします。電話での受付の方はプログラム当日にメモで構いませんので、参加される方全員の名前と体温を書いた紙をお持ちください。保護者の方は必ずマスクの着用をお願いします。

プログラムもしばらくの間、皆様の大切な命を守るため、人数制限や時間を短くして行って参ります。皆様が楽しく、安心して子育て支援に来ていただけますようご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

今までと変わらず、子育てを楽しく、笑顔でサポートいたしますのでぜひ、遊びに来てください☆

 

10月の活動より

にこにこ*わくわく

今回はハロウィン制作をしました☆
にこにこでは、とび出すおばけを作りました。お母さんが作ってくれたおもちゃに大喜びでしたね。
わくわくでは、かぼちゃのお面とコウモリのお面作りに挑戦! 折り紙をビリビリにしてのりで貼ったり、コウモリに上手にシールを貼るお友達もいましたね。

そして、にこにことわくわく両方でおばけかぼちゃ・黒猫・モンスター、好きな色を選んでバッグを作りました。世界にたったひとつのバッグが出来ましたね☆
最後は恥ずかしそうにしながらも「トリック・オア・トリート」と言って、作ったバッグにお土産を入れて楽しい会になりました♪

 
 

みつけた

「みつけた」はコロナ自粛企画で、今月初めて開催させて頂きました。
今回は大前緑地で秋探しをしました☆
どんぐり拾いにシールラリー、お母さんと協力して楽しく過ごすことが出来ましたね。
最後はご褒美にメダルをもらいました。


親子クッキング

じゃがいものポンデケージョ

材料(1人分)

  • じゃがいも 中2個(300g)
  • マーガリンまたは無塩バター 大さじ1と1/2(18g)
  • 粉チーズ 大さじ1
  • 塩 小さじ1/5
  • 片栗粉 大さじ5

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいて適当な大きさに切る。鍋でやわらかくなるまで茹でてマッシャーなどでつぶす。
  2. ボウルにじゃがいも、マーガリン(または無塩バター)、粉チーズ、塩、片栗粉を入れて混ぜる。
  3. 一口サイズ程度の大きさに丸める。天板にクッキングシートをのせる。
  4. 生地をのせ 180℃のオーブンで20分程加熱して出来上がり。

簡単なので、ぜひお子様と一緒に作って下さい♪

栄養士 森田祥子

 

おすすめの絵本

「どんぐりむらのぼうしやさん」

どんぐりむらのぽー、ちい、くりんは、どんぐり村の帽子屋さん。村では帽子が売れないので、お客さんを求めて、町へ出かけます。ある日、ねずみが帽子を買ってくれ、買った帽子をどうするのかと、ぽーたちがついて行ってみると…。わくわくの結果が待っています!


今月の1枚

先月は保育園で秋の味覚祭がありました☆ メニューはサンマ・芋のこ汁・リンゴパイ。
サンマは炭火で焼いて、ふっくら美味しく焼けました。
是非、みなさんも旬の物を楽しんで下さいね☆

当子育て支援センターの活動内容は「しおり」をご覧ください。基本的に利用は無料です。
戸田公園駅前さくら草保育園 Tel:430-0115(代表)
お問い合わせ・予約のキャンセル・保育相談など

子育て支援センター担当スタッフ 小柳津 原田
園長 渡辺千代子