さくら草保育園

5月の保育

玄関前の花壇やプランターには、さくら草をはじめ、チューリップ、デイジー、マリーゴールド、マーガレット、フリージャ等が、赤、白、黄色、ピンク、紫と色取りどりの可愛い花を咲かせています。また園庭のハナミズキの上を五月のさわやかな風をはらんで鯉のぼりが子ども達に「お庭に遊びにおいで」と呼びかけているようです。

23名の新入園児は慣らし保育も終わり、緊張や不安から開放され、元気な声がお部屋の外まで聞こえてきます。楽しい雰囲気の中で、元気に生活出来るようになりました。
進級した子供たちも、新しいお部屋の空気に慣れて仲良くお友達や先生と活動しています。

さて、今月は木々の若葉が目にしみる新緑の五月に入り、子ども達にとって、楽しく元気を与えてくれる体験活動にたくさん参加させていきたいと思います。

野外ランチ 12日(金)

園庭に机とイスをセットして、気分も新たに野外ランチを行います。
さくら組はカレー作り、うめ組はサラダ作りをします。もも組もデザート作りを手伝います。
室内で食べるのと、また違った雰囲気の中で、自分達も手伝って作った昼食は、一段とおいしく感じることでしょう。

春の親子遠足 19日(金)

5月19日には、もも・うめ・さくら組の親子遠足で豊島園へ出かけます。広々とした遊園地で乗り物に乗ったり、十分に体を動かして遊んだりと、今から大変楽しみです。

田植え

プランターで田植えを行います。土の感触を楽しみながら、上手に植え付けることが出来るでしょうか?

さつま芋植え

園庭すみの畑に毎年ジャガ芋を植えていましたが、今年はさつま芋を植える事にしました。連休明けの予定ですが、ジャガ芋と違ってさつま芋は根のない苗ですので子ども達はどんな表情をする事でしょう。
上手に植えられておいしいお芋ができたら、子ども達と一緒にいろいろな調理をして収穫を喜び合いたいと思います。

健康管理

健康面では、5月になり天候とともに子ども達の体調も安定してきました。暑い日も多くなりますので、汗をしっかり拭くこと、手洗い、うがい、水分補給に留意して行きたいと思います。