先月の保育から

外遊びをする子ども達の元気な声が聞こえて来る季節となりました。5月の行事でも、こいのぼり子ども会、野外ランチ、田植え、そして豊島園の親子遠足と、暖かい春の陽気をいっぱいに浴びて、子ども達の笑顔が輝いていました。室内遊びの増える6月に向けて、子ども達は太陽パワーを充電しています。

こいのぼり子ども会

2日(火)に鯉のぼり子ども会が行われました。
幼児組は まず始めに本物の鯉のぼりの中をくぐってみました!! 普段は、空を泳いでいる鯉のぼりを見ている子ども達ですが、実物を間近で見てみると「大きい!!」と驚いた様子で、長い鯉のぼりの中をハイハイしながらくぐりました!!
その後はお待ちかねのくまさんとのお相撲大会が行われ、沢山の応援の声が飛び交う中楽しそうに相撲を取っている子ども達の 笑顔がとても印象的でした。
そして、乳児組はクマさんの登場に驚いた様子ではありましたが、お土産のラムネは泣くことなく受け取る事が出来ました!!
それぞれのクラスで楽しみながら作った可愛い鯉のぼりを手に写真を撮りました。
青空の下、とても楽しい鯉のぼり子ども会となりました。

 

野菜・さつまいも植え

2日(火)に園庭のプランターにトマト、きゅうり、なす、ピーマンの夏野菜四種類、9日(火)には畑にさつまいもを植えました。
夏野菜は苗の匂いを嗅いだり、園長先生に何の野菜かを質問したりしていました。
さつまいもは本町さくら草保育園のお友達も一緒に、つるを一人ずつ土の中に植えていきました。最後に水をあげ、「いつ出来るの?」「早く出来るといいね」等と今から育つのを楽しみにしていた子ども達。これから、大切にお世話をしながら、生長していく様子を皆で観察していきたいと思います。

 

野外ランチ

12日(金)に野外ランチが行われました。
もも組は初めての料理で、フルーチェ作りをし、昨年から一つステップアップしたうめ組は、キャベツをちぎり、キャベツのゆかり和えを作りました。エプロン、三角巾を身に付けるのにすっかり慣れたさくら組は、包丁を持ちカレーに入れる野菜を切りました。
もも、うめ、さくら組の代表の子が各乳児クラスへ回り、自分達が料理したことを発表したり、カレーライスのパネルシアターを見ました。「さっき切った人参だ!」「じゃがいもとお肉も入れるんだよね!」等と話しながら自分達が作ったカレーがどんな風に出来上がるのかを楽しみながら、学ぶことが出来ました!
見学にきたつくし、たんぽぽ、すみれ組のかわいい応援を受けて、「おいしくなーれ」と願いを込めながら行なった野外ランチ。みんなで作り、一緒に食べたご飯は、特別美味しかったようです。

 

田植え

17日(水)、代掻きをして田んぼにしたプランターに、さくら組のお友達が田植えを行いました。
園長先生に植え方を教えて頂きながら、水が張ってある土の中に、緊張した面持ちで慎重に手を入れていました。始めは「きゃーっ」と言っていた子ども達でしたが、お友達と顔を見合わせ、ニコニコと 「楽しい!」「もう一回やるー!」と田んぼの土の感触を楽しみながら植えていました。
緑色の田んぼから実りの黄金色になるまで、お米の生長とともに、子ども達の食に関する興味も大きく育っていくようにお世話をしていきたいと思います。

 

春の遠足

19日(金)、幼児組で『豊島園』へ親子遠足に行きました。「メリーゴーランドに乗るの!」「お弁当楽しみだね~」などと前日から大はしゃぎしていた子ども達。
入園するなり、「あれ乗りたい!」「あそこに行ってみたい!」とわくわくしている様子が伺えました。花壇で集合写真を撮ったあとは各クラスに分かれて模型列車やメリーゴーランドに乗り、楽しみました。
みんなが楽しみにしていたお弁当の時間はクラスごとに集まって愛情がたっぷり詰まったお弁当を美味しそうに、そしてとても嬉しそうに頬張っていました。自由時間も色々な乗り物に乗り、お友達を見つけては手を振り合ってニコニコ笑顔の子ども達でした。
楽しかったようで「また行きたいね!」という声が聞こえて、子ども達にとって素敵な一日になったようです。
お忙しい中保護者の皆様には色々とご協力頂きましてありがとうございました。

 

大前緑地花植え

23日(火)に子ども達も大変楽しみにしていた戸田イブニングロータリークラブの方々との花植えを、大前緑地にて行いました。
毎週金曜日に幼児部のお友達がゴミ拾いを行っている大前緑地にお花を植えてよりきれいにしようと子ども達もはりきっていました。今回は戸田本町さくら草保育園のうめ組さんも一緒に行いました。
ロータリークラブの方々に植え方を教えて頂き、ベゴニアの花を植えました。赤・白・ピンクのベゴニアが一面に広がり、とても素敵な花壇となりました。「みんなでお水をあげに来ようね」などという声が聞こえ、子どもたちの植物への愛情が伺えました。