先月の保育から

12月は保育参観を開催し、ご家族の方に保育園での子ども達の生活をご覧頂きました。大きく成長した子ども達の姿をご覧頂けたのではないかと思います。また、大前町会・永楽会の熊木様・春日様・小島様・稲垣様・金子様・梅田様の方々とおもちつき会や門松作りなど清冽な冬の寒さを感じながら、日本の伝統行事を体験し、楽しい年の瀬を過ごすことが出来ました。

 

マフィン作り

14日(金)に幼児組の子ども達がマフィン作りに挑戦しました。
さくら組の子ども達は、一からマフィン作りを行いました。卵、油、粉を「おいしくなぁ〜れ!」とみんなで協力して混ぜていき、カップに生地を入れた後は、トッピングにも挑戦しました。
「家でも作った事あるよ!」「焼くと膨れるんだよね♬」など楽しく会話をしながら、手際よく進めて行く事ができました。
もも組、うめ組は、5種類の中から、自分の好きなトッピングを3種類選び、飾りつけをしました。「どれにしようかなぁ?これにしよっ!!」など、色々悩みながら楽しくトッピングをすることができました。
焼き上がりの様子や、甘くて良い香りに「早く食べたい!!」と参観の日を待ち遠しく感じている子ども達、一生懸命作ったマフィンはとても美味しかったことでしょう。

 

保育参観

☆★乳児部★☆

15日(土)、保育参観が行われました。
つくし組はペットボトルでマラカス作り。たんぽぽ組はゆらゆらサンタのおもちゃ製作。すみれ組はクリスマスリースをお父さんお母さんと一緒に作りました。
普段とは違う雰囲気に緊張してお父さんお母さんにべったりする子もいましたが、みんなでお歌をうたったり製作を行う内に笑顔が見られ、楽しんで過ごす事ができました。
参観の後半にはサンタクロースが各クラスにプレゼントを届けに来てくれました。突然の登場に驚いたり泣いてしまうお友達もいましたが、プレゼントを貰う時には「ありがとう」とお礼を言う事ができ、最後は記念写真を撮ってバイバーイ!と笑顔でお別れができました。懇談会も和やかな雰囲気の中、行うことができました。
保護者の皆様にはお忙しい中ご参加、ご協力頂きありがとうございました。今年度も残り3カ月ですが、今後もよろしくお願いします。

☆★幼児部★☆

参観を心待ちにしていた子どもたちは、元気いっぱいに朝礼、体操をしました。各クラス走る距離が長くなったマラソンも保護者の方の応援を後押しに最後まで走りきることができました。
もも組は、体操でやってきたマット運動の中から前転の発表をしました。たくさんのお客さん前で緊張してしまったお友達もいましたが、上手にできました。
主活動は親子で動物リレーと貨物列車を行いました。親子で触れ合い楽しむ姿が見られました。景品のメダルも、子ども達は大喜びでした。
うめ組は大前緑地で運動会後から始めた縄跳びの発表をしました。3チームに別れて前跳びでの縄跳びリレーは、最後まで一生懸命に取り組む姿や自分のチームのお友達を必死に応援する姿が見られました。
どうぶつ早口言葉の発表では、緊張している子もいましたが、一人一人が堂々と発表することが出来、ひと回り成長した子ども達の様子を見て頂けたと思います。
さくら組は、体育指導で練習した逆上がりと、子どもが好きな歌の創作ダンスを行いました。
参観に向けて日頃から一生懸命練習していた子ども達。たくさんの方に囲まれて緊張気味でしたが、溢れんばかりの笑顔で練習の成果を保護者の方々に披露できました。
クリスマス会ではサンタさんにプレゼントをもらい大喜びの子ども達☆笑顔いっぱいの一日となりました。
保護者の皆様には、お忙しい中ご参加頂きありがとうございました。

 

おもちつき会

暖かな日差しが注いだ冬晴れの19日(水)、おもちつき会を行いました。
永楽会の熊木会長様はじめ、春日様、小島様がお越し下さり、お手伝いを頂きました。
もち米を見たり、蒸したもち米の味見をさせてもらいながら、お餅になるまでの過程を見学し、おもちつきを体験しました。
幼児組は、「よいしょー!」とお友達の掛け声を受けながら、一人で子ども用の杵を振るいました。すみれ組は、お友達と一緒に一本の杵を持って、協力しておもちつきを行い、つくし・たんぽぽ組のお友達は、おもちつきの様子を応援しながら見学しました。
お雑煮やきな粉、海苔などのいろどり餅は、どの味も大人気でおかわりの行列が出来、お手伝い頂いた永楽会の方々ともお話ししながらの楽しい会食となりました。
伝統行事を体験しながら、地域の方々との交流をさせて頂き、子ども達の心もお腹も満たされたひとときでした。

 

門松作り

26日(水)に大前町会・永楽会の方々3名にお越し頂き、門松作りが行われました。
門松の由来や飾る理由を説明して頂いた後に、松にしめ縄や四手、裏白を付けたりと真剣な表情で取り組んでいたさくら組の子ども達でした。
完成した門松を、「来年も健康で元気に過ごせますように・良い年でありますように」と願いを込め、玄関にが飾り写真撮影を行いました。昔ながらの伝統に触れる良い経験となりました。
さくら草保育園のお友達みんなが新しい年を元気に迎えられますように☆

 

人形劇鑑賞会

27日(木)、人形劇団オフィスやまいもさんをお招きし、人形劇を鑑賞しました。
まず始めに、お兄さんとワニの手遊び♪ 子ども達は楽しそうに参加していました。
人形劇は「象の鼻はなぜ長い?」と「だんまりくらべ」の二本を披露して頂きました。劇中は照明を落とし、室内はスポットライトだけの薄暗い空間になりましたが、泣き出すお友達はなく和やかな雰囲気のなか進行されました。どちらの劇も好評で夢中になって見ていて、時に元気よく人形に声を掛けていました。
最後はお兄さんお姉さんとハイタッチ!大変楽しい時間となりました。お父さん、お母さんからのクリスマスプレゼントとして、子ども達の心に残ったと思います。ありがとうございました。

 

お楽しみ会