保護者から 2017年度

2017年度

2017/04 さくら組保護者 稲田様

春よ来い

雨にも負けず、風にも負けず、雪や夏の暑さにも負けぬ丈夫な身体を持ち・・・

から始まる「雨ニモマケズ」はとても有名ですね。
子どもは風の子、元気な子ということでこのポエムに習い、私は幼少のころを半そで半ズボンで過ごしました。とっても寒かったことを覚えています。
このお蔭?もあり、大病無く大人になることができました。
ただ今思えば、やせ我慢をしていたせいかポカポカ陽気の春が待ち遠しく、恋しかったのです。今年も春が来てそんなことを思い出しました。そのせいか、娘のなまえも春に因んだものになったのかもしれないという結論にいたりました。
これを書いているとき、隣に座る娘の暇をもて余した不満そうな顔に、健全な成長を感じざるをえません。