先月の暮らしから

保育参観・お花のパーティー

朝からお花を抱えてニコニコ登園してきた子供たちです。
アジサイ・薔薇・百合・カスミソウ・シャクヤク・つりがね草・マーガレット・薔薇・ゆり、色とりどりの沢山のお花が持ちよられました。テーブルごとにお花が活けられて保育室は花園になりました。
お花は自然に微笑みを誘う不思議な力を持っていいます。おいしい紅茶とお菓子を頂いて自己紹介をして担任の先生と膝を交えて話し合い和やかに楽しいひとときでした。

 

おたまじゃくしの観察

しっぽが消える前に後ろ足が伸びてきます。やがて前足が出るとしっぽはなくなってカエルになりました。
子供たちが驚いたのは足が出てきた時です。「オタマジャクシからあしがはえてきた!」眼がくぎ付けになった子もいます。それからはかつお節を餌にして飼育し毎日変化を楽しみに観察しました。そしてとうとうカエルになったのです。
もも組ではかわいらしいカエルさんを草むらに放してやりました。

 

梅雨期健康診断・手洗い指導

6月6日に竹下啓先生による梅雨期健康診断を行って頂きました。みなさんしっかりと診て頂きました。
梅雨の時期は気温が雨で下がったり、晴れて急に上がったりと温度差に体が慣れず体調を崩しやすくなります。普段からしっかり食べしっかり眠って健康な体づくりを心がけましょう。

 

農園だより

6月の農園では5日、鷲宮保育園、第二保育園、東鷲宮のさくら組がサツマイモの苗植えを行いました。
サツマイモの苗は寝かせて植えるので難しいのですが、さすがさくらさん☆先生の話をしっかり聞いて上手に植えてくれました。
9日にはかぐらの里デイサービスの利用者さんがいらして、すみれさんと一緒に苗植えをしてくださいました。笑顔の溢れる温かい交流でした。今年のサツマイモはベニアズマとベニハルカの2種類です。大きく甘く育ち増すように♪
15日には、昨年度のさくらさんが植えてくれたタマネギを引き継いだ今年のさくらさんが、一輪車に山積みになるほどのタマネギを、27日にはうめぐみさんがコンテナいっぱいのジャガイモ(男爵とキタアカリ)を収穫してくれました。どちらもその日のうちにおやつで美味しくいただきました♪
ピーマンやナスも少しずつ収穫が始まりました。ブルーベリーは先生達の手により鳥よけネットが張られ、あとは色づくのを待つばかりです☆

 

野菜の収穫

花壇で育てたジャガイモを収穫しました。

 

日常のスナップ(保育体験・豆の皮むき・お誕生日会)