先月の暮らしから

10月は親子運動会も盛況のうちに幕を下ろし、さんま焼きなど、のんびりとした秋の暮らしを満喫しました。

秋季親子運動会

当日はなんとか天気に恵まれ、保護者の皆様がテントをはるなど朝早くから立派に準備して下さいました。園児とご家族、地域の皆様などを大勢お迎えして運動会の歌のように♪みんなニコニコ運動会♪でした。
乳児部すみれ組のリンゴ狩りやダンスを踊っている可愛らしい姿、保育園最後の運動会で一生懸命に鼓笛の演奏と行進を行ったさくら組の頼もしい姿などきっと良い思い出になった事と思います。

 

さんま焼き大会

24日はさんま焼き大会でした。新鮮なさんまを先生たちが丁寧に炭火で焼きました。
「はやくたべたーい!」「おいしそう!!」という声があちこちから聞こえてきました。
炭火で焼いたさんまは香りも格別です。骨のはずしかたを教わり、みんなできれいにおいしくいただきました。

 

芋掘り遠足

27日(金)、お芋掘りに最適の絶好の晴天でした。園長先生からさつま芋のお話を聞きました。さつま芋はジャガイモと異なり、根が太く育った物であること。育てるために夏の間水やりや草とりなどの手入れをしたさくら組さんや先生方のご苦労があったことなどです。
畑ではシャベルで土を掘り、お芋を手にして大喜びでした。畑には赤とんぼやバッタが飛んでいました。冬眠をはじめようとしていた?大きなカエルを見つけた子もいます。山のようなたくさんの芋をリヤカーに積んでまるで桃太郎さんの凱旋のように喜んで帰って参りました。

 

農園だより

6月初旬にさくらぐみの子ども達が植えてくれたさつまいもの苗が立派に育ち、雲の無い秋空が広がった27日(金)、鷲宮保育園、鷲宮第二保育園、東鷲宮保育園の幼児組の子ども達が集まって、さつまいも掘りを行いました。
両手でザクザクどんどん土を掘る子、片手でおそるおそる土をよける子・・・さまざまでしたが、どの子の株からも大きなおいもが出てくるのであちらこちらで歓声が上がり、畑はとっても賑やかでした。
掘り終わると次は程よく湿った土で山作り競争や泥団子作りを楽しむ姿も見られました。田んぼからやってきたカエルを捕まえてスモックのポケットをいっぱいにして遊ぶ子ども達も・・・。
子ども達の笑顔と笑い声と、虫やカエルに驚く先生の悲鳴が溢れる一日でした。
11月はさつまいもを使った給食やおやつのメニューがたくさん登場します!お楽しみに♪

 

交通安全指導

30日(月)パトカーで久喜警察署から婦警さん二名と白バイの警察官の方も来てくださり、交通安全指導を行って頂きました。
“道路の歩き方”や“信号の渡り方”そして園庭に書いた横断歩道を順番に歩き、具体的に手をとって渡り方を教えていただきました。かっこいいパトカーや白バイとも写真撮影をして皆んな大喜びで、交通安全のお約束もできました。

 

乳児の暮らし

運動会につくし、たんぽぽ組は参加できませんでしたが、その代わりホールで何回もりんご狩り競走をして遊んで楽しむことができました。運動会にすみれ組はパパやママと一緒にりんご狩り競走やダンスに参加し、みんなにこにこ元気な笑顔でした。晴れた日にはお散歩にでかけ、どんぐり(樫の実)を見つけたり、紅葉を拾ったりして、秋の自然に触れ楽しみました。

 

鷲宮高校保育実習

 

ハロウィン

 

日常のスナップ