俳句・短歌 平成31年~令和元年の作品

薫藤園ご利用者・ご家族、職員の俳句・短歌作品です。(順不同・敬称略)

平成31年~令和元年の作品

平成31年~令和元年春の作品

麦秋や循環バスのがらんどう
緑さす洗ひ終へたる消防車
知らぬまに殖えてざくざく小判草

柴崎 加代子

白牡丹夕べ崩るる静寂かな
子供等の笑顔の揃ふソーダ水
花水木戦に果てし兄偲ぶ

道給 㐂仙

霜ガラス戸の守宮今宵は親子連れ
夏料理竹林よりの風加へ
麦秋や手打ちうどんの幟旗

高鳥 洋子

初節句ひな壇かこみ笑むおきゃく
枯れ茎の根元に菊芽萌え出ずる
春めいてはるか遠くに山かすむ

長瀬 三男

田植機にゆくてふさがれ回り道
香をこぼす植ゑしばかりの花蜜柑
出勤簿印くっきりと薄暑かな

野村 節子

雨の日の匂重たき栗の花
老鶯の声を間近に湯宿かな
ビルの窓から身に賜ふ若葉風

蛭間 秀紅

デイ友とレクで作りし鯉のぼり
 五月の空をゆう\およぐ

大正に生をうけ
 大正 昭和 平成 令和とながき旅

小磯 和歌子

新年の気持ち改め初詣
 皆と一緒に平安祈願

毎月の花は何かと楽しみに
 気持ち華やか活花教室

特養の交流行事カラオケも
 昭和の唄はみんな大好き

大塚 洋子

社会福祉法人 さきたま会